AX
PROFILE

 “bally” 

Author: “bally” 
____WELCOME!____
【sex】male
【birth】mar.1965
【favorite】
music : funk&soul,jazz,jazz-funk,brazil.....
movie : Nuovo Cinema Paradiso,across the univers,ange-la.....
【home】tokyo,Japan

Blog Ground Music

AD-Space

【広告】 観たい席で観たい映画を満喫 e席リザーブ

CATEGORY

  • 音楽(101)
  • 映画(80)
  • 日記(40)
  • Others(24)
  •   bally's Mall
  • RECENT ENTRY & COMMMENT

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    最近のコメント

    Search(in site)

    RecentTrackBack

    Monthly Archive

    QR-code

    QRコード

    Funk&Soul Music好き、映画好き、仕事チョイ好きサラリーマンの単なる記録
    Funky Sensation
    [------]
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
    [20100401]
    超久々のエントリーは仕事絡みのご紹介となるが、

    隙間広告社プロデュースのコラボコンテンツが発表された。


    このたび、4月1日 隙間広告社東京都渋谷区)は『Leg Lang』を発表致しました。

    LegLang Project は、カメラマン米原康正とのコラボレーションにより、
    女性の美しい脚を使ったプライベートダンスシアターとしてオープンした
    隙間劇場を中心に活動を展開して参ります。

    今後は、
    更なるダンサーの紹介とパフォーマンスの一層の強化とともに世界進出をめざし、
    『LegLang』の普及を推進して参ります。
    今後の展開にご期待ください。



    笑える!
    スポンサーサイト

    2010-04-01(Thu) 21:44 Others | トラックバック(0) | コメント(0) | 編集 |
    [20081001]
    817,000件・・・・、

    bananaganai



    今度はバナナ





    あっ・・・・


    連日プレゼンで煽られてるくせに
    こんなことやって遊んでる自分にも呆れる。



    やらなきゃいけない事がある時ほど
    普段どーでもイイことをやりたくなる・・・・





    それにしても


    寒天、納豆の学習効果虚し・・・・。



    「大丈夫ですか、日本人様。」



    来週辺り、金融不安って、解約の列ができたりして・・・・。


     

    2008-10-01(Wed) 12:06 Others | トラックバック(0) | コメント(0) | 編集 |
    [20080911]
    友人が日本誘致に向けて精力的に活動してきたインタラクティブマーケティングのビジネスイベント「ad;tech」の日本開催「ad:tech Tokyo」の概要が公式にリリースされた。
    logo_adtech.gif
    世界各地で活発に開催されているこのイベントがいよいよ日本にも上陸する。

    以前から、広告業界、コミュニケーション産業の次世代を考え、私にも「世界を見ろ」と言い続けてきた彼は、自分の目でad:techを視察し、世界各地での開催にも足を運び、ゼロベースからオーガナイザーとコンタクトして誘致の実現に漕ぎ着けた。その情熱と行動力には本当に感服する。

    ad:tech Tokyoのローンチは一年後。

    かつては技術大国と言われ、エレクトロニクス製品や自動車などを海外に送り出してきた日本もインタラクティブコミュニケーションに関しては何となく島国化してしまっているような気もする。
    モバイルも国内各キャリアが独自機能の競争を繰り返し、過剰ともいえる機能は備えるものの、世界の動向との連携は感じにくい状況です。iPhoneの上陸が革新的ではありましたが、結局SB社の期待には遠く及ばない台数に留まっている模様だし・・・・・。
    アンドロイドもどこまで盛り上がるのかという疑問も感じてしまう。

    ad:techは1年後に上陸する訳だが、それ自体が革新を齎すものとはなりえないはず。

    迎える我々日本のコミュニケーション産業側が、そこに適格にアプローチをして、その先有益な産物を生み出していかなければ、世界と協調できない姿が浮き彫りになってしまうにすぎないかもしれない。

    自戒の念も含め、これからのコミュニケーション産業が世の中に提供できる価値とその価値創造に役立てるテクノロジーについてもっと多くを知り、意識を高めてこのad:tech Tokyoが上陸する意義をより高いものとしなければと思う。

    前述の友人のブログにad:techのバイス、ポールベークリー氏から日本へのメッセージが紹介されていた。


    2008-09-11(Thu) 20:27 Others | トラックバック(0) | コメント(0) | 編集 |
    [20080911]
    MA330124.JPG先日のエントリーの「ブラジルフェスティバル」は、私の浮かれたエントリーをご覧頂いてもお察しいただける通り、シュラスコ、フェジョアータ、アサイ等のブラジルフード&ドリンく仲間達とピクニック気分で楽しみつつ、ステージからノリの合うライブが聴こえてきたら見に行ったり、踊ったり・・・・。それはもう最高にご機嫌な空気に満ちているイベントだったわけだが、(なんでこんなにも素晴らしい世界なのか?)ということについて今更ながら思ったことがあった。

    一昨年に信濃町の明治公園で小規模ながらご機嫌に開催されていたこのイベントに顔を出して以来すっかりファンとなり、昨年、今年と僕の中では毎年夏の終わりの恒例行事となりつつある。


    MA330112.JPG
    主催者側の企画であるバザールやステージも勿論素晴らしいのですが、僕や仲間達の気持ちを盛り上げたのは、誰に頼まれるでもなくアンオフィシャルに場内の通路や周辺の歩道で踊ったり、ジェンベ叩いたり、僕達のように仲間同士でキャッキャと騒いだりしている一般来場者なんですよね。この空気が楽しい!って気分に拍車をかけ、この「ブラジル最高!」な気持ちが仕上げとなるわけですね^^

    主催側のプログラムといえば、ブラジルフードのお店はオペレーションもとても手際良いとは言えず、シュラスコ一皿買うのに30~40分待ち。アサイジュース買うだけにも15分位は並んだだろうか?
    ステージの進行も毎度毎度押してるし・・・・。
    でも、皆楽しそうに笑っている。
    きっと会場全体がそういう楽しい空気になりきっちゃってたと思う。

    Oh!これぞブラジリアン・エアだよ!なんて余計に満足しちゃったりして(笑


    MA330121.JPG
    ちょっと自分の仕事と重ねて考えてみると、これって最近のマーケティングの時流でいうところの「with C」な訳だと思う。

    ブラジル商工会議所が主催するイベントは、本来はブラジル文化のPR、啓蒙からひいてはブラジル産業の発展を目的とした云わばプロモーションの場であるわけだが、恐らく一般来場者の殆どは、そんな風に宣伝や啓蒙を受けたという意識無しに、しかもこの「楽しいブラジル」の体現者やイベントの盛上げ役という重要な仕事までこなしながら、出店しているお店に売上げももたらしながら、最後には「いやぁ、ブラジル最高!」って言いながら帰っていき、恐らく翌日には職場でまた「昨日ブラジルフェスティバル言ってきたんだけど、やっぱイイねぇ、ブラジルは」なんてバイラルしちゃってる訳ですな。自らの体験に基づいて申し上げると(笑


    そうやって考えると、ちょっと前によく言われたブランデッドエンターテイメントという発想も理に叶うのですが、ここで問題になるのは、マーケティングテクニックの為に後付けでこしらえられた安易な面白さでは大体の場合はダメだということだろう。

    今回で言う「ブラジル」であったり、対象となるブランドの本質に潜む魅力や価値からぶれていては訳の分らないものになってしまう。理論上では理解されてるのかもしれないが実際にアウトプットされるものにはどうも微妙な苦しさを感じてしまう。
    勿論状況によっては市場やユーザーの変遷によって同じものでもその価値のウエィトを秀逸にシフトさせて成功している事例も無くはないが・・・・。まずはシンプルにストレートで勝負することが基本かなと思う。但し、星野監督の現役時代宜しくな情熱と魂をこめた気迫の一投でなければならない。

    今回はブラジルという素材やリアルイベントというチャネルのパワーも手伝って「with C」が効果的に実践されたのだろう。

    先日の次世代広告夜会でのセッションやアンケートにも次世代広告の重要なキーワードの一つとして(広告と感じさせない・・・・)、(気がつかないうちに摺りこむ)的なものが多かったように思うが、コミュニケーション・デサイン上に今回のブラジル×リアルのシンプルモデルを重ね合わせながら、本質の部分から目線をぶれさせること無く、素材そのものの魅力を自然体で引立たせるコンテンツを色々な角度から一つひとつやりきっていくことが大切になるのだろう。




    2008-09-11(Thu) 12:51 Others | トラックバック(0) | コメント(2) | 編集 |
    [20080820]
    来る9/6(土)~7(日)は第3回ブラジルフェスティバル@代々木公園

    第2回の去年はシュラスコかぶりついて、アサイフルーツ食べて、ライブではしゃいで楽しんで・・・・イベント終わって我に帰ると疲れてた(笑

    ↓昨年の模様:第二回ブラジルフェスティバル公式HPより↓
    neguinho_2.jpgpublico.jpg
    foto_barraca04.jpgfestival.jpg

    今年のライブには、あの元祖“Mais que nada”のJorge Ben Jor(ジョルジ・ベン・ジョール)が登場!とのこと^^



    無料でコレは嬉しい^^

    今年も行くぞー!食べるぞー!



    2008-08-20(Wed) 21:56 Others | トラックバック(0) | コメント(2) | 編集 |
    [20080729]
    先日、友人に教えてもらった「ブログ通信簿」。

    やってみた。

    ・・・・が、

    どう理解すれば良いのか!?



    ラルクのことは一度も話題にしたことないし、
    しかも、なぜにバレエダンサーを目指さにゃいけんのか・・・・・?


    まぁ、とにかく笑えたということでシャンシャンにしようかと思ったのだが・・・・、


    でも、あらためて見ると、

    ■気楽度:5  (ドキっ!)

    ■マメ度:2   (ドキ・ドキっ!)

    ■主張度:4  (な~る・・・・)

    ただし・・・・、

    「自分の好みだけでなく、時には周りの友だちのことも考えていいかも」


    ってアンタ!
    鋭すぎ!!

    よろしければ皆さんもトライを。
    笑える成績くらった方、是非ご教示頂きたい^^

    2008-07-29(Tue) 19:11 Others | トラックバック(0) | コメント(4) | 編集 |
    [20080724]
    ガーデンシアター1ガーデンシアター2
    先週の土曜、東京ミッドタウンの夏キャンペーンの一環として期間限定で営業するガーデンシアターカフェがオープンした。

    芝生の上にゴロリとしながら、ドリンク&軽メシもしながら、映画を観て過ごす夕涼み・・・・って気持ち良さそー!って気分のシネマ付オープンカフェ&ビアガーデン。

    日中は灼熱下の六本木だが、夕方5時位にミッドタウンの芝生広場に行くと実に心地よく、気持ちイイ空間となる。自然の力というのは素敵だなぁ・・・・と、あらためて実感。

    ・・・・・な~んていっても実はこれも仕事。

    公私混同のプロデュースという指摘もあるが、結果的に第三者目線で観ると、強ち外れてないかも(笑

    昨年も思ったが、

    やっぱりここではプロデューサーじゃぁなくて客になりたい!!

    第一弾の「ニューシネマ~」はもう終わってしまったが、これからの上映ラインナップは↓こんな↓感じ。

      ・7/18-22 ニューシネマパラダイス(終了)
      ・5/23-27 皇帝ペンギン
      ・7/28-8/1 ショコラ
      ・8/2-6 ラブソングができるまで
      ・8/7-11 スタンド・バイ・ミー
      ・8/12-15 君がいた夏
      ・8/16-19 雨に唄えば
      ・8/20-24 海の上のピアニスト

    FOODのプロデュースのお店は、
      ・7/18-30 HAL YAMASHITA 東京(ハル ヤマシタ トウキョウ)
      ・7/31-8/12 CANOVIANO CAFE(カノビアーノ カフェ)
      ・8/13-24 Okawari.jp(オカワリ・ドット・ジェーピー)

    皆、ミッドタウンで人気のお店^^


    ~となんとなく今日は、仕事の宣伝のようなレポートのような。。。。。(笑


    でも、夜になるとホントにここは風と芝生のおかげで気持ちよい空間になる。


    アクセス圏の方には是非是非オススメしたい。

    でも、お天気によって中止の場合もありますから、ご注意を。


    2008-07-24(Thu) 12:08 Others | トラックバック(0) | コメント(0) | 編集 |
    HOME NEXT
    copyright © 2005  “bally”  all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    MUSIC PLAYER


    MusicPlaylist
    Music Playlist at MixPod.com

    FAVORITE SOUNDS

    MY BOOKMARK

    MOVIE BLOGS UPDATE!

    ----------------

    FUNK & SOUL BLOGS UPDATE!

    ------------

    関西トランスレイター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。