FC2ブログ
AX
PROFILE

 “bally” 

Author: “bally” 
____WELCOME!____
【sex】male
【birth】mar.1965
【favorite】
music : funk&soul,jazz,jazz-funk,brazil.....
movie : Nuovo Cinema Paradiso,across the univers,ange-la.....
【home】tokyo,Japan

Blog Ground Music

AD-Space

【広告】 観たい席で観たい映画を満喫 e席リザーブ

CATEGORY

  • 音楽(101)
  • 映画(80)
  • 日記(40)
  • Others(24)
  •   bally's Mall
  • スイレン
  • RECENT ENTRY & COMMMENT

    04 | 2006/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    最近のコメント

    Search(in site)

    RecentTrackBack

    Monthly Archive

    QR-code

    QRコード

    Funk&Soul Music好き、映画好き、仕事チョイ好きサラリーマンの単なる記録
    Funky Sensation
    [20060522]
    今では大人のJAZZシンガーとしてすっかり定着したナタリー・コールだが、私が彼女の歌声を初めて聴いたのは多分私が中学生になった頃、もう27~28年前のことになると思う。
    入学祝に買ってもらったラジカセで一生懸命聴いていた洋楽の番組で流れてきた“Mr.Melody”を聴いて「綺麗な声で上手くてイイ曲だなぁ」なんて思ってカセットに録音したヤツを繰り返し聴いていたのを思い出す。(小遣い不足でレコードは殆ど変えなかったので・笑)
    確かグラミーの賞とかも沢山獲っていたように記憶している。
    考えてみれば私がソウルを好きになった初期のアーティストとも言える。
    そんな彼女もこの世界のご多分に漏れず、浮き沈みはあったように思う。リスナーなんて薄情なもので、一時彼女が一線のチャートから遠ざかりドラッグに沈んでいると言われた頃、私は次々と出てくるチャートソングを追いかけ、彼女のこともほぼ記憶から遠ざかっていた時期があった。
    おそらく10年近くの歳月を経た1989年、私はもう社会人になっていたが、この“Good To Be Back”でナタリー・コールと再会した。「へぇ、ナタリー・コ-ル、懐かしいねぇ」って感じで。
    ⇒ 続きを読む
    スポンサーサイト




    2006-05-22(Mon) 13:16 音楽 | トラックバック(1) | コメント(2) | 編集 |
    HOME
    copyright © 2005  “bally”  all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    MUSIC PLAYER


    MusicPlaylist
    Music Playlist at MixPod.com

    FAVORITE SOUNDS

    MY BOOKMARK

    MOVIE BLOGS UPDATE!

    ----------------

    FUNK & SOUL BLOGS UPDATE!

    ------------

    関西トランスレイター