AX
PROFILE

 “bally” 

Author: “bally” 
____WELCOME!____
【sex】male
【birth】mar.1965
【favorite】
music : funk&soul,jazz,jazz-funk,brazil.....
movie : Nuovo Cinema Paradiso,across the univers,ange-la.....
【home】tokyo,Japan

Blog Ground Music

AD-Space

【広告】 観たい席で観たい映画を満喫 e席リザーブ

CATEGORY

  • 音楽(101)
  • 映画(80)
  • 日記(40)
  • Others(24)
  •   bally's Mall
  • RECENT ENTRY & COMMMENT

    05 | 2006/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    最近のコメント

    Search(in site)

    RecentTrackBack

    Monthly Archive

    QR-code

    QRコード

    Funk&Soul Music好き、映画好き、仕事チョイ好きサラリーマンの単なる記録
    Funky Sensation
    [------]
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
    [20060630]
    smith.jpg

    去る6月20日、Kool & The Gangのギタリスト、チャールズ・スミスさんが他界した。
    私自身、ギタリストとしてのチャールズ・スミスについて詳しく知りはしないのだが、Kool & The Gangについては高校時代に初めて彼らの音楽を聴いてから、フリークとまではいかないが、もう相当長い間着かず離れず聴き続けており、私のデスクトップのitunesにもセレクトされた彼らの曲が40曲程リッピングされて収まっている。
    intheheart.jpg

    それだけにこのニュースを猫山さんのブログで最初に知った時、他の有名人の方がなくなったときとは違う脱力感めいた寂しさを感じた。

    私自身はKool & the Gangのアルバムとしては1983年の“In The Heart”が好きなのだが、それだけではなく、私セレクトで車に持ち込んでイッパイ聴くためのCDを編集することにした。
    氏に敬意とともにご冥福をいのりつつ、今日はそのあたりのご紹介を、と思う。


    ⇒ 続きを読む
    スポンサーサイト

    2006-06-30(Fri) 13:09 音楽 | トラックバック(1) | コメント(8) | 編集 |
    [20060625]
    この週末は、かねてから“My GyaO!”に予約を入れたまま放置となっていたコンテンツをしっかり消化しようと結構剥きになってPCに挑んだ(笑
    音楽コンテンツは予約するまでもなくその場で見てしまうことが多いのだが、映画コンテンツは取り敢えず予約を入れて「そのうち時間あるときに・・・」なんて思っているとすぐに溜まってしまう。
    しかも私の場合、GyaOで映画コンテンツの予約を入れる時、「せっかく無料なのだから、普段自分が劇場でお金払って観る様なものとは違うタイプのものを観て巾を広げよう!」なんて考えて安易にチェックしてしまうので、つまり自分にストライクと思うものと違うものを意図的にチェックしているので、いざ観ようと思った時に「やっぱりまた今度にしようかナ」等と思ってしまう。我ながら馬鹿げていて困ったものだ(笑

    そんなわけで今回こそは!と陳慧林(ケリー・チャン)をモチベーションとする『東京攻略』『ラベンダー』、アンソニー・ホプキンス、ニコール・キッドマン、エド・ハリス、ゲイリー・シニーズと豪華キャストの『白いカラス』、そして、もう大分前になるが公開当時男の目線のみでカメラワークを構成するという企画で話題になった『視線のエロス』。この4本を纏めて観ることに。
    20060625233935.jpg20060625234014.jpg20060625234120.jpglafemmedefendue.jpg

    ~決めたはずなのだが、観始める前になんとなく音楽コンテンツのリストを眺めていたら先日甚く素晴らしかった「FourPlay」ライブの続編が出ているではないか!!しかも、ゲストヴォーカルにチャカ・カーンが名を連ねている!!!

    ライフカードではないが
    〝どーする、どーする!?オレ!?〟(←大袈裟?)
    ⇒ 続きを読む

    2006-06-25(Sun) 22:56 映画 | トラックバック(1) | コメント(0) | 編集 |
    [20060621]
    323225view001.jpg
    観ようかなぁ、なんとなく想像付いちゃうしなぁ、でもAUDIカッコ良さそうだしなぁ、やっぱイマイチかなぁ・・・・と、先日TVで「トランスポーター」を観た後、ちょっと微妙だった〝2〟の鑑賞なのだがdkさんのmountain77 D.Reverse sideによるととっても面白そう・・・・。
    「どーしべっかなぁ・・・・」と思っていたが、なんか気分的にあれこれ考えずにスカァッ!!!!と楽しめるヤツが観たくなったので一瞬でアッサリと鑑賞決定!
    ⇒ 続きを読む

    2006-06-21(Wed) 22:20 映画 | トラックバック(1) | コメント(2) | 編集 |
    [20060619]
    06lemanAUDEJOEST.jpg
    先の記事で今年のルマン24時間レースでAUDIチームがディーゼルエンジンで参戦の旨記述したが、どうやら史上初のディーゼルエンジンでの優勝を飾ったようだ。
    日本ではどこのメディアも中継してくれず、情報もあまり入ってこないので私レベルでは詳しいことが判らないのだが、レースリザルトによると、ディーゼルエンジン搭載のAUDI JOEST(アウディ・ヨースト)チームは1位、3位のW表彰台で、優勝した車は2位に4lap差をつけての完勝だった模様。
    podiumAUDI.jpg
    メーカーのリリースによると、アウディ・ヨーストチームのV12・650馬力のTDIエンジンのディーゼルならではの燃費の優位性によるピット作業ロスの軽減も勝利のポイントになったようだ。
    う~ん、やっぱり益々欲しくなってきた、クリーンディーゼル車。ホンダあたりが頑張って発売するか、AUDIが勝ったならまずVWグループが気合いれるか、並行屋さんでも良いからクリーンディーゼル・エンジンの車でベンツみたいに高いヤツじゃないのを販売してくれるかしてくれないかなぁ。
    エコとドライビングプレジャーを両立してくれる車種を増やしてくれれば、ユーザーの環境意識だってもっと楽しく盛り上がると思う。

    2006-06-19(Mon) 03:38 Others | トラックバック(3) | コメント(4) | 編集 |
    [20060617]
    umi002.jpg

    umi001.jpg
    年甲斐もなく、まるで青春少年のようだが、どうしても海の空気が吸いたくなった。
    ・・・・なので車とばして葉山へ。
    着いたらもう夕方。でも気持ちよかった。
    こんな風に海に来るのってのも相当久しぶりだ。(お台場は海とカウントしないとすると・笑)
    雨上がりの雲とその隙間の夕空の微妙な感じ、定番の海景色とは違うががとても綺麗だ。

    The RH FactorJill Scottの緩めの音ががしっくり心地良いドライブだった。

    ヤバイ・・・・。bally、お前、疲れてるのか!?(汗

    2006-06-17(Sat) 23:48 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | 編集 |
    [20060616]
    昨日は仕事の関係で浦安へ。
    何をしにいったというと、ダイムラークライスラー社によるメルセデスベンツのプレス向けフォーラムに出席してきた。
    ballyは直接的にプレスの人間ではないが、比較的近しいところで仕事をしているため、こういった機会も度々ある。
    実は車も好きなballyとしては、仕事ではあるが半分は趣味としての充実度も高い美味しい機会でもあったv(^^)v
    E320CDI.jpg
    このイベントは“E320CDI”というベンツEクラス320のディーゼルエンジン仕様車をプレスにプレゼンテーションし、試乗体験もさせてることにより記事としての新聞や雑誌への掲載促進を主旨として行われた。
    今、日本には、ディーゼルエンジンの乗用車が存在していない。強いてあげればSUVの一部に見られるが一般的な観点での乗用車かというとちょっと???なので「存在しない」と言っても良いのではないか。
    私自身も運転免許をとって22年程になるが、いまだにディーゼル車は所有したことがない。日本人の多くがそうだと思うのだが、私もディーゼル車に対しては悪いものだという印象を長年持ち続けてきた。
    ところが、最近偶々知人に紹介されて読んだ「誰も知らなかった新世代クリーン・ディーゼルその真実と未来」という本を読んで一転した。
    どうやら、今のディーゼルエンジンはかつてのネガティブファクターをすべてクリアし、EUではエコカーの常識となっているようだ。更にディーゼルならではのトルクパワーの設定に磨きをかけドライバビリティとしても相当魅力的な車となり、ヨーロッパえでは乗用車の約半分が、とりわけ車好きラテン兄ちゃんが多いといわれるイタリアでは約6割がディーゼルエンジンだという!
    本を読んで以来、ずーっとディーゼルエンジンの乗用車をドライブしてみたいと思っていたのだが、車が存在しないので当然機会も無く、ベンツを買える身分か否かは置いといて!この日はやっと訪れた貴重な機会であった。
    ⇒ 続きを読む

    2006-06-16(Fri) 11:53 Others | トラックバック(0) | コメント(0) | 編集 |
    [20060614]
    最近は更新をサボりがちだが“Funk&Soul Music好き、映画好き、仕事チョイ好きサラリーマンの単なる記録”とショルダーを背負ったこのブログがスタートして約4ヶ月経った。
    Funk&Soul Musicと映画の記事はそれなりだが、チョイ好きなはずの仕事の記事が殆ど無い。どうやら「好き」と「チョイ好き」のギャップは相当大きいらしい(笑
    記事にはしていないが、仕事には自分なりに前向きに考え、取り組んでいるし、情報収集や勉強もしている。・・・・多分(汗 
    20060615001351.jpg
    そんなわけでブックストアもよく覗く。
    特にエンドの平積みはballyなりに2つのテーマをもって覗いてみる。一つは、当然のことながら今の自分にとって有益な情報、必要な刺激を探すということ。もう一つは、出版物のトレンドと新ネタを眺めることで時流は勿論、自分なりにネクストを仮説する為のヒントの一旦とすること。
    そんな風にして店内をふらついているときに、このタイトルが視覚に飛び込んできてフリーズした。

    『なぜ「できる人」は「できる人」を育てられないのか?』
    ⇒ 続きを読む

    2006-06-14(Wed) 23:51 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | 編集 |
    [20060611]
    今日は完全OFFで相当寝坊して起床。
    起きた時間が遅かったことと少々身体が痛かったこともあって今日は“一切外出拒否症候群”(笑。
    TSUTAYAやコンビニさえ拒否(呆。
    こんな時に“GyaO”は実に便利だ。
    4play001.jpg
    ・・・・というわけで、番組チェックすると、MONDAY満ちる、GRP ALL STARS、RAY CHARLES、Char等草々たる面子がいるのだが、実は先日風邪で寝込んだ時に殆ど鑑賞済となっている。こうなったら横浜銀蝿いっとくか!?(笑)と思ったが、GRP ALL STARSと一緒にスキップしていたところに“FOURPLAY”を発見!
    これはラッキーとばかりに、早速スタートした。
    ⇒ 続きを読む

    2006-06-11(Sun) 20:12 音楽 | トラックバック(0) | コメント(4) | 編集 |
    [20060609]
    相変わらず体調の優れぬ日が続いており、なんとなく更新をサボっていたが、そんな合間にも劇場には行ったりしていた。
    観たい作品がたくさんあったはずだが、やはり身体の健康は大切なようで、あれもこれもというイケイケ気分にはなれず、やはり押さえておかないと!という作品から観ることに・・・。
    ⇒ 続きを読む

    2006-06-09(Fri) 17:33 映画 | トラックバック(0) | コメント(4) | 編集 |
    [20060603]
    約2週間ぶりに劇場で映画を鑑賞した。今回見たのは『プラハ!/Praha』というチェコの作品。
    20060602115358.jpg

    だいぶ以前にWEBサイトの紹介記事で「プラハ!」という題名を見たとき、かつてJALの機内誌だっただろうか特集記事が組まれていて、その美しい街並みの写真を見て行ってみたいなぁ・・・・と思った記憶が蘇り、興味をもって記事内容を呼んでみたところ、内容が面白そうだったことと、ビジュアルにでていた主演女優:ズザナ・ノリソヴァーが可愛らしかったこと(ballyの場合、ここら辺にくすぐられる事が少なくない:笑)に惹かれて「これ観たい!」と思っていたのだが、約1ヶ月経ってやっと鑑賞した。
    劇場は渋谷のQ-AXシネマ短館で、これから大阪、京都、神戸、札幌、名古屋と順次公開していくようだ。

    チェコ映画というのは殆ど観たことがなかったのだが、歴史的に有名なチェコ事件の印象が私的には強く、東欧というエリアからくる印象としてもクラッシック文化的な気配は感じられるが、あまり近代エンターテイメントに長けた国という印象は薄い。
    ⇒ 続きを読む

    2006-06-03(Sat) 01:04 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | 編集 |
    HOME
    copyright © 2005  “bally”  all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    MUSIC PLAYER


    MusicPlaylist
    Music Playlist at MixPod.com

    FAVORITE SOUNDS

    MY BOOKMARK

    MOVIE BLOGS UPDATE!

    ----------------

    FUNK & SOUL BLOGS UPDATE!

    ------------

    関西トランスレイター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。