AX
PROFILE

 “bally” 

Author: “bally” 
____WELCOME!____
【sex】male
【birth】mar.1965
【favorite】
music : funk&soul,jazz,jazz-funk,brazil.....
movie : Nuovo Cinema Paradiso,across the univers,ange-la.....
【home】tokyo,Japan

Blog Ground Music

AD-Space

【広告】 観たい席で観たい映画を満喫 e席リザーブ

CATEGORY

  • 音楽(101)
  • 映画(80)
  • 日記(40)
  • Others(24)
  •   bally's Mall
  • RECENT ENTRY & COMMMENT

    11 | 2006/12 | 01
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -

    最近のコメント

    Search(in site)

    RecentTrackBack

    Monthly Archive

    QR-code

    QRコード

    Funk&Soul Music好き、映画好き、仕事チョイ好きサラリーマンの単なる記録
    Funky Sensation
    [------]
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
    [20061231]
    今年2月にスタートした後、映画とファンク&ソウル音楽のレビューを中心に更新のペースも時刻もテーマの割り振りも全て気まぐれにやってきたこのブログも、最初の大晦日を向かえた。

    年齢を重ねると共に、観た映画や買ったCDのことを忘れてしまっていることが自分でもびっくりするほど多かったこと、仕事の関係でブログというものの研究もしたかったことから開始したこのブログ・・・・。

    老化とかいう以前に、ballyはとにかく物事を忘れる。
    鶏は三歩あるくと云々と言われるが、それより酷いかも。

    わざわざブログに記述すれば、忘れないはず!と確信して始めたのに・・・・、甘かった(汗

    観た映画や買ったCDで思い出したものがあった時に、昨年までは無かった新たな疑問がついて回る。

    あれ!?これってブログにエントリーしたっけ!?(呆

    そんなわけで、今年のCDと映画のエントリーをリストアップしてみると・・・・、
    ⇒ 続きを読む
    スポンサーサイト

    2006-12-31(Sun) 20:23 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | 編集 |
    [20061227]
    実は一昨日の夜、我ながらお馬鹿なちょっとしたチョンボをやらかした関係で、昨日は朝から急遽一人、車で埼玉の志木へ向かった。
    現地での用件を済ませ、川越街道で東京に戻ってくる途中、熊野町のレストランオオタニでランチを取ることに。

    bf07eb2f_640.jpg
    ここは、学生時代、当時のガールフレンドが比較的近くにに住んでいた関係でよく利用した店。

    ・・・・、ホントに普通な洋食レストラン。

    先日、久しぶりに通りかかり、17年ぶり位に立ち寄った時、厳密にはわからないが、メニュー、インテリア、当然味も・・・受ける印象があまりにも当時のままな様がとても嬉しかった。
    で、その後もまた来てしまったりしている。

    59d5568a_640.jpg
    本当は目玉焼きが乗ったハンバーグが名物なのだが前回食べてしまっているので今日はカツカレー。
    大きなサクサクのカツと一緒に嗜むカレーが滅茶ウマであることは勿論ながら、他にもありそうな美味い店と何がどう違うかは具体的には説明できない。でも心が(ココのは特別美味い^^)って言ってる。

    仕事柄何かと新しいものを求められることが多く、特に近年の情報のスピード感の中で、新しい情報を躍起になって追い求めているが、やもすると新しいものありきで物事が論じられ、それが人々の感動や豊かさに現実的に寄与できるのかという視点が不足しているのではないかという事案も少なからず目にする。

    変わらないこの店でのささやかな感動にスタンダードの偉大さをあらためて実感させられる。

    ずっとこのまま居続けて欲しい。

    私達が今、そしてこれから考えていく新し物事も、私がこの店に感じたような気持ちを数十年後に人々に感じてもらえる存在となることを目指したいものだ。



    2006-12-27(Wed) 12:57 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | 編集 |
    [20061222]
    このブログを度々訪れていただいている方の中にはひょっとするとお気づきの方もいらっしゃるかもしれないが、最近、サイドバー、特に右側が色々なブログパーツで賑やかに・・・・というか大分ウザい感じになってきている(笑

    ご存知の方はご存知の通り、ballyは広告関係の仕事をしているわけだが、近年インターネット文化の普及、技術の発展とともに広告界にも大きなパラダイムシフトが起っている。
    広告やマーケティングの考え方そのものを検める必要性が業界内外の各所で唱えられ、「テレビCMの崩壊」という本がヒット書籍となった。
    そんな中、ここ1年位の間に“CGM(Consumer Generated Media)”というものが重要な役割を果たすという認識も広く、深く浸透してきた。

    この世界で企画の職に就くballyにとっても、当然のことながらこの分野は現在赤丸Check!!プライオリティのトップ項目の一つとなっている。

    冒頭に挙げた「ブログパーツ」という奴も天気予報や時計、デジタルペット、フォトアルバム、ビデオ画面~占いまで各種多様なものが存在している。そんなブログパーツの中でも宣伝機能(直接広告が露出している場合、クリックしてショッピングサイトに飛ぶ場合等宣伝のパターンも色々)を保有しているものはCGMということになる。

    floq2.jpg
    メーカーやTV局、新聞社等のマスコミではなく消費者であるブロガーやWEBサイト保有者が自分の意思で自分が選んだ商品の広告やPRを行うという点が肝となるわけだが、bally自身も企画者ではあるものの、社会の中で生活している以上は紛れもなく普通の消費者そのものであることは言うまでもない。
    ただなんとなくブログもテキストだけではなく絵とか音とか何かと演出したがり屋だ。自己満足でしかないことも密かに気づいてはいるようだが・・・・(爆。

    そんな志向と仕事上の興味が重なって、面白そうと思ったブログパーツを実験的に次々設置しているうちに、こんなになってしまった次第だ。
    そのうち飽きがきたものから淘汰の対象となっていくと思われるので、しばしの間この見苦しさをご容赦頂きたい。

    これらのブログパーツの中で、もっとも最近設置したのが、右サイドバーの「Enterteinment」(上から2番目)にある“FLO:Qフローク)”というブログパーツ。これは、SONYが新事業の布石的に開発したこのパーツ。私にとって相当衝撃的だった。
    ⇒ 続きを読む

    2006-12-22(Fri) 18:38 Others | トラックバック(0) | コメント(5) | 編集 |
    [20061220]
    話題の「ディパーテッド」を試写会で鑑賞した。
    20061220195626.jpg

    製作年 : 2006年
    製作国 : アメリカ
    配 給 : ワーナー・ブラザース映画
    監 督: マーティン・スコセッシ
    製 作: マーティン・スコセッシ、ブラッド・ピット、ジェニファー・アニストン 他
    脚 本: ウィリアム・モナハン
    音 楽: ハワード・ショア
    出 演: レオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン、ジャック・ニコルソン、マーティン・シーン、ヴェラ・ファーミガ、マーク・ウォールバーグ、アンソニー・アンダーソン

    香港ヒット映画「インファナル・アフェア」のリメイク。オリジナルは見ていないが、激しい権利強奪戦の末、現制作陣の手となったという噂を聞いていたのでかなり注目していた作品。
    キャストもディカプリオ、デイモン、ニコルソンの“三役”意外もイイ味系の豪華布陣揃いで期待は高まる。
    ⇒ 続きを読む

    2006-12-20(Wed) 20:00 映画 | トラックバック(0) | コメント(6) | 編集 |
    [20061219]
    20061221122728.jpg


    3月のフランス映画祭で鑑賞して、とても気に入ってしまった『愛される為にここにいる訳じゃない』がいよいよ公開になったので早速観て来た。

    劇場は渋谷ユーロスペース単館。
    日本本公開に際して、邦題は“Je ne suis pas là pour être aimé”を訳した『愛される為にここにいる訳じゃない』という否定形の仮題から『愛されるために、ここにいる』の肯定系になっていた。

    何で逆の意味の言葉になるのか・・・・・?
    まぁ、これは鑑賞すれば納得できる。

    それにしても、封切間もない作品なのに劇場内はガラガラ・・・・。
    いくら平日夜とは言っても寂しい感じ。

    「いい映画なのに・・・・」

    派手なハリウッドものとは違うけど、もっと沢山の人に観て欲しいな。



    2006-12-19(Tue) 18:52 映画 | トラックバック(1) | コメント(4) | 編集 |
    [20061210]
    studiocoast200612082211000.jpg
    前回のエントリーで現地から書いたとおり金曜の夜から土曜の明け方にかけて、「Tokyo Crossover Jazz Festival 2006」が新木場のageHAで開催された。

    昨年のこのフェスティバルを事後にGyaOで観て次回は必ず行きたいと思っていた。
    特に昨年REEL PEOPLEとともに出演し、今年はKYOTO JAZZ MASSIVEのヴォーカルとして出演するVanessa FreemanとTasita D'Mourのディーバ・コンビを楽しみにしていた。

    事前にチケットを購入したものの当日の詳細タイムテーブルを確認しないまま22:00に会場入り。
    入り口で受け取ったパンフレットを見るとVanessaの出番は午前4:30!!
    まぁ、KYOTO JAZZ MASSIVEがトリになるのは当たり前といえば当たり前な訳だが・・・・。
    まぁ、来たからには思いっきり楽しむしかないでしょ!!

    ⇒ 続きを読む

    2006-12-10(Sun) 23:10 音楽 | トラックバック(1) | コメント(2) | 編集 |
    [20061208]
    20061208230948
    来ました!

    TCJF2006

    でも目当てのバネッサ・フリーマンの出番は4:30AM!
    タイムテーブル見てなかった(>_<)

    なんか大箱のクラブって相当久々な気がする。

    2006-12-08(Fri) 23:09 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | 編集 |
    [20061202]
    COTTONCLUB.jpg
    1年前に丸の内にできたサパークラブ「CottnClub」は食事やドリンクとともに、ゆったりと世界の一流どころのエンターテイメントを楽しめる大好きな場所。
    大ホールでのコンサートと違い、アーティストを間近に見ることができるもここを気に入っている大きな理由の一つでもある。

    昨夜はKOOl & The Gangのボーカルとして有名な、J.T.Taylorのショーを楽しんだ。
    会場入りしたのは、開演10分前の21:20頃。ブルーノートと違って事前予約段階で指定席を確保できるので焦らずに行けるのが嬉しい。

    jttaylor.jpg
    席に着いて注文したドリンクが手元に来ると早々にショーがスタートし、JT登場!
    オープニングは“Straight Ahead”。
    日本での人気はスーパーメジャー・ヒットとまではいかなかったが、実は私がKOOl & The Gangの中でで1番好きな曲。
    猫山さんのブログで今回は“Straight Ahead”が聴けるという噂は得ていたのだが、まさか、一発目で来るとは!
    プロローグからの流れで何となくそれっぽいリズムになってきて、「おやっ!?」と思った瞬間“♪Let's GO♪”とコーラスが!!

    (これか!こういうことだったんですね!?猫山さん!!)

    一気に嬉しくなり、気持ちがExciteしてしまう!

    続いて、“Get Down On It”、“Ladies Night”この辺りで場内の一部の人が早くもコットンクラブの売りである「ゆったりと」を放棄して立ち上がって踊り始めた(笑
    ・・・・と書いている私も実は“Straight Ahead”にやられて興奮していた関係でセットリストを正確に記憶できてない!

    確か・・・・知らなかった曲は2曲くらい(多分新曲:これから聴きます)で、“Joanna”、“Cherish”、“Fresh”、“Too Hot ”、“Jungle Boogie”、“Let's Go Dancin'”・・・・とKOOL時代のヒットがテンコ盛り。
    客席もオールスタンディングとなって皆ニコニコ!

    素晴らしいライブ演奏であったことは勿論、レビューや客絡みを含めたショーとしても素晴らしく、JTと握手もできたし、コットンクラブに相応しい楽しい時間を堪能できた。

    そして、最後はお約束と分かっていればこそ尚更盛り上がらすには居られない “Celebration”!!

    楽しい時間というのは、ホントに一瞬で過ぎてしまう。



    2006-12-02(Sat) 23:32 音楽 | トラックバック(1) | コメント(7) | 編集 |
    HOME
    copyright © 2005  “bally”  all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    MUSIC PLAYER


    MusicPlaylist
    Music Playlist at MixPod.com

    FAVORITE SOUNDS

    MY BOOKMARK

    MOVIE BLOGS UPDATE!

    ----------------

    FUNK & SOUL BLOGS UPDATE!

    ------------

    関西トランスレイター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。