AX
PROFILE

 “bally” 

Author: “bally” 
____WELCOME!____
【sex】male
【birth】mar.1965
【favorite】
music : funk&soul,jazz,jazz-funk,brazil.....
movie : Nuovo Cinema Paradiso,across the univers,ange-la.....
【home】tokyo,Japan

Blog Ground Music

AD-Space

【広告】 観たい席で観たい映画を満喫 e席リザーブ

CATEGORY

  • 音楽(101)
  • 映画(80)
  • 日記(40)
  • Others(24)
  •   bally's Mall
  • RECENT ENTRY & COMMMENT

    06 | 2007/07 | 08
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    最近のコメント

    Search(in site)

    RecentTrackBack

    Monthly Archive

    QR-code

    QRコード

    Funk&Soul Music好き、映画好き、仕事チョイ好きサラリーマンの単なる記録
    Funky Sensation
    [------]
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
    [20070722]
    cotton0715.jpg

    なんとなく仕事上で慌しい感じの日々が続いている。

    ちょっと煽られているうちに、もう1週間前の出来事となってしまったが、そんな合間を縫って、先週日曜は久々のコットンクラブへ。


    2~3ヶ月に一回くらいのペースで行っていたつもりでしたが、なんと約半年振りだった。


    やっぱり、ここはちょっと豊かな気持ちになれる素敵な場所。


    今回のライブは、元シャラマーの紅一点Jody Watley!
    JODY001.jpg


    会場に到着すると、開演前からDJのショーで踊り始めてるお客さんもいてイイ感じで盛り上がっていた^^

    TVショー「ソウルトレイン」のダンサーとしてキャリアをスタートした彼女は、それはもう大ヴェテランの48歳なわけだが、歌は勿論のこと二人の男性バックダンサーを従えて踊る踊るで、スタイルも美貌もダンスも、80年代のDISCOミュージック・クイーンだった頃と変わりない。


    流石に“NIght to remember”等のシャラマー・ナンバーは無かったが、80年代の大ヒット曲“Looking for a new love”にはじまって、ソロとしての彼女の代表曲となるラストの“Real love”まで興奮の一時間15分だった!


    来月は、サードワールド。
    その後、ビルボードライブのパティ・オースチン。
    そして、10月には同じくビルボードライブにベイビーフェイス。
    ・・・・・等々


    厳選しないと破産してしまいそうな、この夏から秋となりそう・・・(汗




    スポンサーサイト

    2007-07-22(Sun) 22:12 音楽 | トラックバック(0) | コメント(6) | 編集 |
    [20070702]
    5月にやっとこさ復活したこのサイト・・・・、


    危ういところでまた終わりかけていた(汗


    ちょっと新しい仕事が慌しげだったことは確かだが、映画は観たりしていたわけで・・・・・、こりゃ、やっぱり単なるサボりでしたな(笑


    時間ができた時に飛び込んでみて時間が合う映画ってやはりシネコンでのメジャー作品になり勝ちだったりする。


    実は、この一つ前のエントリーのナイル・ロジャースのライブより前にスパイダーマン3を観たのだが、面白いと楽しんではみたものの、予告編を観て想像つく通りの内容で、書く気を起こすには到らず・・・・。


    ||||||||||||||||||||||


    ・・・・で、今更ながらというタイミングで何かと話題の『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド (Pirates of the Caribbean: At World's End)』を観た。
    と書いているのも今更ながら・・・・、のタイミングで、もう3週間以上前のこと。

    ストーリーやクレジットは今更ここに書くまでもないと思うが、

    う~ん、長かった!

    ・・・にも拘わらず、展開は、ストーリーもキーラ・ナイトレイの綺麗さも予想通り(当たり前か!?)な残念な感じ。

    “ワールド・エンド”のタイトルも釣り気味・・・・。

    ジャック・スパロウShowはまだ続きそう・・・・かな?


    ||||||||||||||||||||||


    で、3作目は『300<スリーハンドレッド>』。

    シリーズモノが少々残念だった後、これは中々見ごたえがあった・・・・かな?

    ====[シンプシス:goo映画より]========
    紀元前480年。スパルタ王レオニダスのもとに、圧倒的な軍力を誇るペルシア帝国・クセルクセス王の遣いがやって来た。曰く、土地と水を差し出さなければ、国を滅ぼすという。しかしレオニダスは遣いを葬り去り、ペルシアと戦う道を選んだ。託宣師のお告げも無視し、テルモピュライでの決戦に挑むスパルタの精鋭たち。その数はたった300人。対するペルシアの軍勢は、なんと100万の大軍だった…。



    映像の迫力、壮大さは相当良かった。
    大味さではなく、一つ一つの動きまでの徹底された拘りによって成された技を感じた。

    ストーリーとしては、男の美学系というのか何というか・・・・。

    少人数で大群に勝利するスパルタのフォーメーションができ過ぎな気もするが、これはこれでスカッと格好イイ。

    この作品の宿命上仕方ないのだが、やっぱり人がバッタバッタと殺し合いを続ける様は個人的には得意ではない。


    ・・・が、映画としては悪くはない。


    何か見ているときは面白いと感じたのだが、見終えた後に残る感想はというと・・・・、実は空虚な感がある。


    理由やポリシーはどうあれ、殺し合うということの後に残るものの縮図をこの映画で表現したのなら、この空虚さも正解なのだろうが・・・・。




    2007-07-02(Mon) 12:55 映画 | トラックバック(0) | コメント(1) | 編集 |
    HOME
    copyright © 2005  “bally”  all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    MUSIC PLAYER


    MusicPlaylist
    Music Playlist at MixPod.com

    FAVORITE SOUNDS

    MY BOOKMARK

    MOVIE BLOGS UPDATE!

    ----------------

    FUNK & SOUL BLOGS UPDATE!

    ------------

    関西トランスレイター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。