AX
PROFILE

 “bally” 

Author: “bally” 
____WELCOME!____
【sex】male
【birth】mar.1965
【favorite】
music : funk&soul,jazz,jazz-funk,brazil.....
movie : Nuovo Cinema Paradiso,across the univers,ange-la.....
【home】tokyo,Japan

Blog Ground Music

AD-Space

【広告】 観たい席で観たい映画を満喫 e席リザーブ

CATEGORY

  • 音楽(101)
  • 映画(80)
  • 日記(40)
  • Others(24)
  •   bally's Mall
  • RECENT ENTRY & COMMMENT

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    最近のコメント

    Search(in site)

    RecentTrackBack

    Monthly Archive

    QR-code

    QRコード

    Funk&Soul Music好き、映画好き、仕事チョイ好きサラリーマンの単なる記録
    Funky Sensation
    [------]
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
    [20060926]
    Fergie.jpg
    先日のArrested Developmentの新作のエントリーの際に、Black Eyed Peas(BEP)とwill・i・amにもついて触れたが、今日のお題はそのBEPの紅一点!Fergie(ファーギー)のソロデビュー・アルバムとなる『THE DUTCHESS』。一応、『プリンセス・ファーギー』という邦題がついている。

    実は、ballyがBEPを初めて聞いたのは、CDでもMTVでもなく昨年9月に公開されたJ.トラボルタ主演の映画「Be Cool」の中だった。トラボルタとユマ・サーマンが踊る(パルプフィクション、againか!?)ってなシーンで、BEPもクラブのライブアーティスト役で出演し、アルバム「Elephunk」に収録されている"Sexy"が使われていた。

    映画を見た時は、こんな有名なグループだとは知らなかったが、EW&FやKool & The Gangのナンバーが挿入され、映画にはなんとエアロスティーブンクリスティーナ・ミリアンが出演しているという音楽業界的にも超豪華布陣の中で、この"Sexy"はセンスよく印象に残る曲だった。

    「Elephunk」発売時はまだファーギーは正式メンバーではなかったようなのだが、後から聴いても十分な存在感を発揮している。
    そして正式加入後の「Monkey Business」では、Fergieをクローズアップしたナンバーも収録され、BEPの躍進に更に拍車をかける重要な原動力となったことは言うまでもない。


    ・・・・・・・・・で、このソロデビュー・アルバム『THE DUTCHESS』だが・・・・・、

    これは、良いッ!!!



    THE DUTCHESS / Fergie
    ========================================[試聴:01~16]
    width="150" height="70" wmode="transparent">

      01. Fergalicious
      02. Clumsy
      03. All That I Got (The Make Up Song)
      04. London Bridge ↓↓PV↓↓
        
      05. Pedestal
      06. Voodoo Doll
      07. Glamorous
      08. Here I Come
      09. Velvet
      10. Big Girls Don't Cry (Personal)
      11. Mary Jane Shoes
      12. Losing My Ground
      13. Finally
      14. Get Your Hands Up *インターナショナル・ボーナス・トラック
      15. Wake Up **UK&日本盤ボーナス・トラック
      16. Paradise ***日本盤のみのボーナス・トラック

    いやいや、恐れ入った!って感じだ。

    プロデュースは、ご存知!will・i・amの他にもRon Fairという大物の方達が関わっているようだ。
    ファーギーって可愛くて、元気でダンスが上手いガールズラップ・アーティストみたいに思っていたが、この人歌もホントに上手い!!
    ・・・・と思ったらそれもそのはず。ライナーによると彼女は90年代に「Wild Orchid(ワイルド・オーキッド)」という3人組のディーバユニットで活躍していたとのこと。
    確かスパイスガールズみたいな感じで、このユニットの名前くらいは聞いたことがあったが、ファーギーがこのメンバーだったとは知らなかった。
    因みに、ユニットでは「ステイシー」って愛称だったようだ。
    まぁ、彼女の名前がステイシー・アン・ファーガゾンというそうなので、当時の「ステイシー」も今の「ファーギー」もうなずける。

    話は戻ってアルバムだが、BEP色のファーギーや、BEPとは趣を変えるディーバなファーギー、そしてオーガニック系やバラードのなファーギーまでまで飽きずに堪能できる1枚。

    bally的には、サンプリング・ソースに痺れてしまう曲も多い。
    08はThe Temptationsの“Get Rady”、11はレゲエのスタンダード“No Woman No Cry”。そして!そして!!なのは、日本版のみボーナストラックの16、なんと懐かしいスパイロジャイラの“Morning Dance”。この曲凄く気に入った。

    一昨日、アレステッドでしびれたのがちょっと薄らいでしまった。
    2枚続けて、大当たりなアルバムに出会えて、なんかとてもハッピー(^^)

    「Wild Orchid」時代のビデオもYouTubeに沢山UPされている。
    知らなかったのってballyだけなの?
    <



    スポンサーサイト

    2006-09-26(Tue) 23:52 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | 編集 |

    管理者にだけ表示を許可する
    Top
    http://bally.blog47.fc2.com/tb.php/111-289fff96
    HOME
    copyright © 2005  “bally”  all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    MUSIC PLAYER


    MusicPlaylist
    Music Playlist at MixPod.com

    FAVORITE SOUNDS

    MY BOOKMARK

    MOVIE BLOGS UPDATE!

    ----------------

    FUNK & SOUL BLOGS UPDATE!

    ------------

    関西トランスレイター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。