AX
PROFILE

 “bally” 

Author: “bally” 
____WELCOME!____
【sex】male
【birth】mar.1965
【favorite】
music : funk&soul,jazz,jazz-funk,brazil.....
movie : Nuovo Cinema Paradiso,across the univers,ange-la.....
【home】tokyo,Japan

Blog Ground Music

AD-Space

【広告】 観たい席で観たい映画を満喫 e席リザーブ

CATEGORY

  • 音楽(101)
  • 映画(80)
  • 日記(40)
  • Others(24)
  •   bally's Mall
  • RECENT ENTRY & COMMMENT

    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    最近のコメント

    Search(in site)

    RecentTrackBack

    Monthly Archive

    QR-code

    QRコード

    Funk&Soul Music好き、映画好き、仕事チョイ好きサラリーマンの単なる記録
    Funky Sensation
    [------]
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
    [20061017]
    映画好きのballyは色々なジャンルを見ているつもりなのだが、やはり好みの傾向は表れる。
    ロマンスものは、あまり得意ではない。基本的に一人で観る主義(主義なのか単に結果なのかは微妙^^ヾ )なのでそういう気分にならないのかもしれないが結果的にあまり観ていない。
    じゃぁ、どんなのが好きなのかを結果から判断すると、男の仕事や生き様がかっこよく描かれていたりするものにやられてしまう傾向が強いようだ。それから、それがバディーズ(コンビ)物で、更に、制作者の秀逸さが見え隠れする演出、アクション、ウィットが散りばめられていると更に嬉しくなってしまうようだ。勿論、思想的に共感できるメッセージやドキュメンタリーの臨場感に入り込んでしまうこともあるが、全体的な傾向としてはそんなところだろうか。
    そんなところと関係あるような、ないような微妙なところだが、J.トラボルタ、ショーン・ペン、そしてマイケル・ダグラスが主演している映画は何となく押えておこうかな・・・・みたいに思って劇場鑑賞することが多い。
    というわけで映画『ザ・センチネル 陰謀の星条旗 / THE SENTINEL』を観た。
    SENTINEL002.jpg
    製作年:2006年   製作国:アメリカ
    配給:20世紀FOX  
    監督:クラーク・ジョンソン
    製作:マイケル・ダグラス、マーシー・ドロギン、アーノン・ミルチャン
    製作総指揮:ビル・カラッロ
    脚本:ジョージ・ノルフィ
    出演:マイケル・ダグラス、キーファー・サザーランド、エヴァ・ロンゴリア、キム・ベイシンガー、マーティン・ドノヴァン、リッチー・コスター、ブレア・ブラウン
    =================
    今回は、「24」でお馴染み(・・・・なのだが、実はballyは、これといった理由もなく観たことがない:汗)のジャック・バウアーキーファー・サザーランドとのある種バディーズって言うじゃなァい(古ッ!・・・・・決して“残念!”への布石でも何でもない)
    ====<シノプシス:allcinemaONLINEより>========
    SENTINEL001.jpg
    かつてレーガン大統領を暗殺の危機から救った伝説のシークレット・サービス、ピート・ギャリソン。ある日、彼の同僚が自宅前で射殺される事件が起きる。捜査に当たるのはギャリソンの教え子デヴィッド・ブレッキンリッジ。現在、2人の間にはブレッキンリッジの離婚の原因を巡って深い溝ができていた。そんな中、シークレット・サービス内部の人間が大統領暗殺計画に関係しているという情報がもたらされる。上層部はさっそく裏切り者の洗い出しもブレッキンリッジに命じる。やがて、ブレッキンリッジの疑いの目はギャリソンへと向かうのだったが…。
    ===========================================

    108分間、しっかり楽しめるサスペンス・アクションだった。
    展開は、良く言えばアメリカ的王道、前にもどこかで書いたが(こういう映画はこうじゃなきぇね!)って気分に心地良く応えてくれるので爽快に楽しめる。悪く言えば(いかにも有りがちなストーリー展開)ということになるのだろうか。

    ・・・・なので、ちょっと立ち入ったことを書こうとすると全部ネタバレだらけのエントリーになってしまいそうだ(笑

    キーファー・サザーランドということで、予告編も何処となくその辺りを意識した感じで作られているが「24」並みの技系演出を堪能しようと期待した人にはアッサリして物足りないものだったかもしれない。
    でも、私の場合は男が使命感に燃えて仕事に没頭する姿というかプロ意識とプライドを貫徹する様にぐぐっときてしまうたちなので、どんどん物語りに引き込まれてしまう。
    SENTINEL003.jpg
    そんなわけで、マイケル・ダグラス。今回も相当かっこよい。 
    この人、若い頃から若若々しくなかったけど、歳とっても歳とらないのが不思議。
    当然役どころによるのだろうけど、今回も渋い大人の不倫モテ男。しかも相手が半端じゃない。
    六本木闊歩してるチョイ悪気取りのレオン親父とはスケールが違う。
    まぁ、現実にあったら相当大変なことになってしまうだろうけど、折角のエンターテイメントなんだからこれくらいやっちゃってくれた方が爽快だ。

    キーファー・サザーランドは、ジャック・バウワーを雰囲気程度にしか知らない私から見ると、まま良かったのではないかと思う。
    今回は、それよりもサザーランドの部下:ジルを演じたエヴァ・ロンゴリアの方にチェックマークが付いた!かな^^

    それから、シークレットサービスの面々が無線でやりで「了解」って言う時の“Copy!”、“Copy that!”を(ちょっと使ってみちゃおっかなぁ)なんて目論んでみたりしている(笑

    予告編は、こちら⇒Click!




    スポンサーサイト

    2006-10-17(Tue) 18:21 映画 | トラックバック(0) | コメント(2) | 編集 |
    □ こんばんわ by tothetop

    この映画、予告編を見て以来、気になってまして(笑)。
    24のキーファー・サザーランドが出演ということで
    是非、見てみたいものです。
    ミーハーかなあ(笑)。

    2006-10-17(Tue) 22:10 | URL | #X.Av9vec [ 編集 ]
    □ tothetopさん、こんばんわ by bally

    何人かの方のサイトでインプレッションを見てみましたが、評価はあまり芳しくないみたいですね。。。。
    皆さん「24」の印象と期待が大きいようですね。
    マイケル・ダグラスはいつもの如くの嵌り役が見事に嵌ってました。

    2006-10-18(Wed) 01:34 | URL | #SmD5F9mI [ 編集 ]

    管理者にだけ表示を許可する
    Top
    http://bally.blog47.fc2.com/tb.php/118-c1c703e2
    HOME
    copyright © 2005  “bally”  all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    MUSIC PLAYER


    MusicPlaylist
    Music Playlist at MixPod.com

    FAVORITE SOUNDS

    MY BOOKMARK

    MOVIE BLOGS UPDATE!

    ----------------

    FUNK & SOUL BLOGS UPDATE!

    ------------

    関西トランスレイター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。