AX
PROFILE

 “bally” 

Author: “bally” 
____WELCOME!____
【sex】male
【birth】mar.1965
【favorite】
music : funk&soul,jazz,jazz-funk,brazil.....
movie : Nuovo Cinema Paradiso,across the univers,ange-la.....
【home】tokyo,Japan

Blog Ground Music

AD-Space

【広告】 観たい席で観たい映画を満喫 e席リザーブ

CATEGORY

  • 音楽(101)
  • 映画(80)
  • 日記(40)
  • Others(24)
  •   bally's Mall
  • RECENT ENTRY & COMMMENT

    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    最近のコメント

    Search(in site)

    RecentTrackBack

    Monthly Archive

    QR-code

    QRコード

    Funk&Soul Music好き、映画好き、仕事チョイ好きサラリーマンの単なる記録
    Funky Sensation
    [------]
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
    [20070105]
    ballyが学生だった20年前はまだCDよりもレコード主流の時代で、当時は、妹とシェアしてレコードを買ったり、TUTAYAのレンタルCDならぬ“YOU&I”のレンタルレコードというヤツの世話になったりしながら音楽を調達していた。
    しかし、今では自宅にはレコードプレイヤーは無く、実家のプレイヤーも大分前にに壊れたっきりになっていたので、また、昔レコードを持っていたものもCDでチョクチョク買い直したりしたので、レコードというものを聞く機会は全くなくなっていた。

    ところが、この正月に実家に戻ってみると、いかにも通販チックなアンプ/スピーカ一体式のレコード・プレイヤーを発見!
    どうやら、案の定父が通販で購入したらしい。


    “~となれば、当時のレコードを聴かない手は無い!でしょv(^o^)v”


    必死に当時のレコードラックを探すと、私が家を出た後、妹(現アメリカ在住)が持ち出したのか、処分したのか大分行方不明のものがあるが、それでも何枚かの懐かしいジャケットが登場。

    そこでッ!

    『Funky Sensation・2007年新春企画ぅ!? Back To Boy's Life Music Review』(←長い!)を画策!(笑

    ballyが学生や社会人駆け出しの小僧だった時代に聴いたレコードを、アナログ録音してからリッピングしようと試みた。
    始めてみるとこれがナカナカ手間も時間もかかっちゃって楽しい!(笑

    あまり時間が無かったので、数枚しか作業できなかったが、なるべく今やレアな感じのヤツを選んでみたので、機会を見て今月中にこの辺りのレビューをしてみたいと思う。

    ・・・・・で!
    第一回の本日の御題は、

    「JADOES(ジャドース)」

    jodoes_freedrink.jpg
    知らない方は知らないかもしれないが、贔屓目も含めて知る人ぞ知る名バンドと私は呼びたい。

    元々は、テレビ朝日の深夜番組「ミッドナイト六本木」で面白いコントをやる素人三人組みたいな位置づけで、Hie(藤沢秀樹さん:Vo&Bass)、Ken(斎藤謙策さん:Co&Pcus)、Shima(島村幸男さん:Drum)がTVに登場したのだが、その後、guitの伝田さんとkeyの平間さんが加わり、角松敏生さんのプロデュースで音楽デビューした。

    JADOESのメインヴォーカルの藤沢さん(Hie)が、今や「◎◎◎★◎◎」(「ツ◎ダ★ヒ◎」さんではないです:笑)という別のアーティスト名で音楽活動をしていることも、ドラムの島村さんがベイFMのパーソナリティとして活躍していることも、これまた知る人の間では知られた話。

    このバンドの主要メンバーの方は、実はballyの学校の先輩にあたる。

    先輩といっても直接親交があったわけではないのだが、駆け出し社会人の頃にイロハを教えて下さった会社の先輩が偶々その学校の先輩でもあり、JADOESの面々を学生時代から後輩として可愛がっていたようだ。
    そして、当時「ハイ、これ、君の分。25歳以下担当の宣伝担当!」といって渡されたのが今日の御題となる『Free Drink』。

    この会社の先輩は、とても優しく、仕事にも遊びにも面倒見が良くて、とても大好きな先輩だったのだが、その数年後に交通事故に合い、残念ながら帰らぬ人となってしまった。
    その時のショックは私にとっても、同僚の若手にとってもとても大きく衝撃的だった。

    JADOESの名前や音楽を聴くと、今でも即座にその先輩を思い出す。



    前置きが長くなってしまったが、この『Free Drink』は1987年にJADOESが発表した2枚目のアルバムにあたる。

    Free Drink / JADOES
    =================[視聴:1)~9):下記ピル型プレイヤーにて]=====width="150" height="70" wmode="transparent">



    1) Summer Lady(Album Version)
    2) Stardust Night
    3) Hot Melody
    4) The Girl That Kills Me
    5) 6月のフォトグラフ
    6) Shining You
    7) Give Me Your Love Again
    8) The Time Takes You Away(時は雨の彼方に…)
    9) Woman,I Want You



    JADOESのデビューとほぼ同時期に久保田利伸さんもメジャーデビューしている。
    当時から洋楽中心のballyではあったが、邦楽ではこの2組のアーティストと村田和人さん、中原めいこさんさん等を聴いていたように記憶している。

    当時なんとなくコントのイメージが先行していたJADOESだが、彼らの音を聞いたときは、角松敏生さんのセンスも大いに生かされていて、当時の日本では結構イケテル音を作っているという印象を持っていた。

    この『Free Drink』が発売されたのは1987年の7月。正月明けの今、こんなレビューを書きながら何だが、完全に夏のドライブに意識して構成されているように感じる。

    1)"Summer Lady"~3)"Hot Melody"は、ドライブ出発直後に流すとウキウキ心が加速する気持ちよいPOPS。

    5)"6月のフォトグラフ"、7)"Give Me Your Love Again"、8)"The Time Takes You Away"は少し疲れてきたところでマッタリモードなバラード。8)なんかは胸キュン系な感じで当時とても好きだった曲。

    そして、4)"The Girl That Kills Me"、6)"Shining You"、9)"Woman,I Want You"は、アルバム全体のスパイスともなるようなFunk系POPSに仕上げられている。洋楽のBLK系を好む私的には、この系統がJADOESの音楽では特に好きな路線。
    特に、9)については、歌詞は彼らのコント・ネタを盛り込んだパロディなのだが、音のキレ具合としては一番好きな曲と言える。当時はまだラップを本格的に取り込んでいるようなアーティストは日本にはあまりいなかったので、とても新鮮に感じたことを記憶している。


    エントリーついでに、まさかとは思ったがYouTube内を探してみたらJADOESのクリップがいくつかあがっていた。
    これ↓は、彼らのデビュー曲“Friday NIght”のライブでのVTR。


    その後、Keyの平間さんと主要メンバーであった島村さんが脱退し、2000年に何故か「ジャンジャナ~ル・ジンジェ」と改名したところまでは知っているのだが、今現在はどうしているのだろうか?

    やはり、◎◎◎★◎◎さんに吸収合併されてしまったのだろうか?(笑


    スポンサーサイト
    □ ミラクルレビュー・・! by 猫山

    bally様

    おおお~ジャドーズ!アルバムは初めて聴かせて頂きましたが、当時の角松さんの匂いも存分に感じられる素晴らしい楽曲ぞろいですね!CDはまだ売っているのでしょうか?ぜひ復刻して欲しいです。
    ballyさんのエピソードには驚きました。大いにご縁があるのですね。
    一時期◎◎◎☆◎◎さんにハマり、調べていくうちにジャンジャナ~ル・ジンジェにたどり着いたのですが、今はどうしているのでしょうか?グループ名も併せて気になります・・

    2007-01-05(Fri) 23:51 | URL | #NkOZRVVI [ 編集 ]
    □ 良いですね~、JADOES by kaz-shin

    こんばんは。私も大好きなんですよ、JADOES。
    元は角松さん絡みで聴き始めましたが、最近はセルフ・プロデュース作品が気に入ってます。
    このアルバムは、アナログもCDも持ってます。初期のアルバム1st~4thまでは全てBOOK OFFで見つけましたよ。しかも全て1,000円以下でした。
    こまめに探せばきっと見つかると思いますよ。
    『FREE DRINK』と『a lie』の2枚は、ジャケットも洒落ていて夏のドライブのお供にはぴったりですね。

    2007-01-06(Sat) 01:37 | URL | #a/V0Tsuk [ 編集 ]
    □ 何枚か持っています by みそん

    こんにちは。
    バンドとしてのジャドーズは知らず、コントグループと認識していました。
    その後、FMをよく聴くようになり、BAYFMの島村さんが元ジャドーズ、またJ-WAVEの番組で☆の人も元ジャドーズと知りました。BAYの島村さんの番組に☆の方がゲストに出たことを覚えています。
    積極的に集めているわけではありませんが、中古屋(主にユニオン)でCDやLPを見かけると買うことにしております。

    2007-01-06(Sat) 12:52 | URL | #90LdKUd6 [ 編集 ]
    □ 猫山さん、こんにちは by bally

    「ミラクルレビュー・・!」とは、どうもありがとうございます。

    僕も超久しぶりに聴きました。やっぱりイイですよね。
    レビューしながら、猫山さんのお好みにも嵌るかなぁ、なんて思ってました。
    パッケージCDは、kaz-shinさん や みそんさんのように中古等で探す必要がありそうです。ただITMSでも買えますので、複数のアルバムから曲をセレクトしてベストを揃えてみる手もあるかもしれませんね。

    2007-01-06(Sat) 13:48 | URL | #SmD5F9mI [ 編集 ]
    □ kaz-shinさん、いらっしゃいませ~ by bally

    kaz-shinさんも前にJADOESのエントリーされてましたよね。
    私は、この『Free Drink』と次作の『a lie』を持っていたはずなのですが、『a lie』の方は行方不明になってしまっていて・・・・(汗

    BOOK OFFでのCD捜索には、kaz-shinさんのブログ拝見してから何度か行ってみているのですが、今のところコレだ!というのに会えなくて・・・・・良いCDに良いタイミングで出会うにはやはりもっと足しげく行かないと!ですね。

    2007-01-06(Sat) 13:55 | URL | #SmD5F9mI [ 編集 ]
    □ みそんさん、はじめまして by bally

     >バンドとしてのジャドーズは知らず、コントグループと認識していました

    ~ですよねぇ。
    しかも、面白かったですからねぇ、「ジャジャジャジャ、ジャジャジャジャジャン」(笑
    “小森のおばちゃまがチャカ・カーンだったら”とか“ウルトラマン・シリーズ”が好きでしたね。
    “イワユル、そのぉ~”の長島監督も謙作さんが元祖だったような気がします。

     >BAYの島村さんの番組に☆の方がゲストに

    これ、ちょっと興味ありです。
    どんな話してたんでしょう? やっぱり、ミラーボーリズム星で通して、昔話は他人事のように話してたのでしょうかね(笑

    2007-01-06(Sat) 14:04 | URL | #SmD5F9mI [ 編集 ]
    □  by morito

    JADOESは「アドリブ」誌などでもよく登場していたので、名前は存じ上げていましたが・・・は、はじめて見ました、◎◎◎☆◎◎さんの素顔!(ベストのジャケット手掛けたのに、本人には会って無いんですよ・・・) JADOESの映像自体、初めてみました!JADOESなのに声が◎◎◎☆◎◎さん!って感じで、ちょっと不思議な世界でした(笑)

    思わず「GET AWAY~♪」(EW&F)と歌いたくなるような旋律・・・どうしても◎◎◎☆◎◎さんが頭から離れません!(笑)

    2007-01-06(Sat) 18:44 | URL | #1wIl0x2Y [ 編集 ]
    □ moritoさん、こんにちは! by bally

    そうですよね、moritoさんの作品集に◎◎◎☆◎◎ありましたよね!
    藤沢さんの声は分りやすいですよね。
    私も一番最初にラジオで◎◎◎☆◎◎が出演しているのを聴いた時に、声とギャグの感じですぐにピンと来ました。
    なるほど、確かに「Fryday night~♪」の部分と「Get away~♪」のtこころ被りますね(笑

    2007-01-07(Sun) 12:35 | URL | #SmD5F9mI [ 編集 ]
    □  by アベル

    バリーさんのブログ素晴らしいですね!とてもよく作りこまれていてまるで情報誌を見ているようで、どんどん引き込まれてしまいました。本当に面白かったです。また是非お邪魔させて頂きますね!

    2007-01-08(Mon) 22:44 | URL | #ZyXZVVrs [ 編集 ]
    □ アベルさん、いらっしゃいませ by bally

    ご来訪ありがとうございます。
    そして更にお褒めのお言葉まで頂戴し、ホントにありがとうございます。
    更新のペースも内容も全く不定期なのですが、またお暇なときに覗いてやってください。
    宜しくお願いします。

    2007-01-09(Tue) 08:22 | URL | #SmD5F9mI [ 編集 ]

    管理者にだけ表示を許可する
    Top
    http://bally.blog47.fc2.com/tb.php/153-b6bb8a7f
    HOME
    copyright © 2005  “bally”  all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    MUSIC PLAYER


    MusicPlaylist
    Music Playlist at MixPod.com

    FAVORITE SOUNDS

    MY BOOKMARK

    MOVIE BLOGS UPDATE!

    ----------------

    FUNK & SOUL BLOGS UPDATE!

    ------------

    関西トランスレイター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。