AX
PROFILE

 “bally” 

Author: “bally” 
____WELCOME!____
【sex】male
【birth】mar.1965
【favorite】
music : funk&soul,jazz,jazz-funk,brazil.....
movie : Nuovo Cinema Paradiso,across the univers,ange-la.....
【home】tokyo,Japan

Blog Ground Music

AD-Space

【広告】 観たい席で観たい映画を満喫 e席リザーブ

CATEGORY

  • 音楽(101)
  • 映画(80)
  • 日記(40)
  • Others(24)
  •   bally's Mall
  • RECENT ENTRY & COMMMENT

    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    最近のコメント

    Search(in site)

    RecentTrackBack

    Monthly Archive

    QR-code

    QRコード

    Funk&Soul Music好き、映画好き、仕事チョイ好きサラリーマンの単なる記録
    Funky Sensation
    [------]
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
    [20070130]
    ballyが若き日のアナログレコードをデータ化して再生するお遊び企画『Back To Boy's Life Music Review』

    theriddlejacket.jpg<
    第4弾は、1984年のUK POPSのアルバム『The Riddle(ザ・リドル)』by Nik Kershaw(ニック・カーショウ)。l

    '80年代前半、大学生だったballyは今のようなFunk親父より更に軟派なミーハー洋楽小僧化の傾向にあったようだ(笑

    このニック・カーショウは、当時、“Everytime You Go Away”のポール・ヤング、“New Song”のハワード・ジョーンズ、“Missing You”のジョン・ウェイト等と共にUK出身の半ばアイドル的なポジションのポップス・アーティストとして認知されていたと記憶している。

    皆夫々にヒットを飛ばしていたが、私にとってはこのニック・カーショウの“The Riddle”の東洋的とも捉えられる神秘的なメロが最もインパクトが強かった。実際は、この前作もそこそこにヒットし、このアルバムからも“Wide Boy”という曲がチャート・インしているはずなのだが、インパクトが強かった分、一発屋的な印象もある。

    ただ、一発屋という意味では、上記に挙げたアーティストの中で、ハワード・ジョーンズ以外の人は他の曲が思い浮かばない(苦笑

    The Riddle / Nik Kershawwidth="150" height="70" wmode="transparent">


    ===================[試聴:01)~10)]
    01) Don Quixote
    02) Know How
    03) You Might
    04) Wild Horses
    05) Easy
    06) The Riddle

    07) City of Angels
    08) Roses
    09) Wide Boy

    10) Save The Whale


    当時は、とにかく“The Riddle”にとりつかれたところからこのアルバムを購入したということもあって、シングルヒットの“The Riddle”と“Wide Boy”のリピート厚めで聴いていたような気がするのだが、今あらためて聴き直すと01)の“Don Quixote”や03)“You Might ”、05)“Easy”なんかもかなりイイ感じにキテる感じがする。

    当時のアーティストの中ではクリエイティブ・チャレンジに熱心だった方といえるのではないだろうか。

    それにしても、何やってても色んなことしながら、不自然だろうと奇妙だろうと取り敢えず口パクはしっかりやってるPVってこの頃のお約束だったなぁ・・・・、な~んて検めて確認!!


    スポンサーサイト

    2007-01-30(Tue) 00:00 音楽 | トラックバック(0) | コメント(2) | 編集 |
    □ うわっ懐かしい! by 猫山

    リドル大好きです!本当にとても東洋的かつ不思議なサウンドですね。彼の存在自体が謎の一発屋というかリドルでした。Wide Boyを聴いて脳の片隅に眠っていた記憶が呼び起こされ、Don Quixoteを聴いてアルバムを聴いたことがあるのを思い出しました。これほどの個性があればもっと活躍されてもよかったと思うのですが、なぜハワードジョーンズほどの人気が出なかったのでしょうか・・

    2007-01-31(Wed) 00:56 | URL | #- [ 編集 ]
    □ 猫山さん by bally

    コメントありがとうございます。
    ニック・カーショウは元々ギタリストでエルトン・ジョンのセッションに参加する等のキャリアの持ち主でもあったりして、所謂UKポップスのアイドル的な扱いを受けることに大きな抵抗があったようです。
    そんなワケでこの数年後に表舞台を控えてセッションワークやクリエイティブ作業に身を転じたようです。
    確かにThe Riddleに限らず他の曲もポール・ヤングやハワード・ジョーンズより個性的な感じがします。

    2007-02-01(Thu) 03:27 | URL | #SmD5F9mI [ 編集 ]

    管理者にだけ表示を許可する
    Top
    http://bally.blog47.fc2.com/tb.php/163-fc7f3478
    HOME
    copyright © 2005  “bally”  all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    MUSIC PLAYER


    MusicPlaylist
    Music Playlist at MixPod.com

    FAVORITE SOUNDS

    MY BOOKMARK

    MOVIE BLOGS UPDATE!

    ----------------

    FUNK & SOUL BLOGS UPDATE!

    ------------

    関西トランスレイター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。