AX
PROFILE

 “bally” 

Author: “bally” 
____WELCOME!____
【sex】male
【birth】mar.1965
【favorite】
music : funk&soul,jazz,jazz-funk,brazil.....
movie : Nuovo Cinema Paradiso,across the univers,ange-la.....
【home】tokyo,Japan

Blog Ground Music

AD-Space

【広告】 観たい席で観たい映画を満喫 e席リザーブ

CATEGORY

  • 音楽(101)
  • 映画(80)
  • 日記(40)
  • Others(24)
  •   bally's Mall
  • RECENT ENTRY & COMMMENT

    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    最近のコメント

    Search(in site)

    RecentTrackBack

    Monthly Archive

    QR-code

    QRコード

    Funk&Soul Music好き、映画好き、仕事チョイ好きサラリーマンの単なる記録
    Funky Sensation
    [------]
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
    [20071222]

    sevenwaystowonderjack.jpg

    Reel Peopleを初めて知ったのは、「Tokyo Crossover Jazz Festival 2005」に彼らが出演した模様を2006年の初頭にGayOで観た時だった。

    観終わった後、すぐに購入した彼らのアルバム「Second Guess」は期待以上に満足できる素晴らしい作品だった。
    後から聞いた話によると2006年初頭に私が購入したアルバムは、それより以前の2003年に別のレーベルからリリースされた同タイトルの彼らのデビューアルバムのリニューアル版だったとのこと。

    私は前作の2003年版は聴いたことがないのだが、今回の『Seven Ways To Wonder』は、「Second Guess」リニューアル版からも2年を経て発売された将に待望の1枚。私だけではなく、多くの音楽ファンがReel Peopleの新作を待っていたのは言うまでもない。

    結論を先に言ってしまうと本作も大変素晴らしく、アルバム購入者の気持ちとして大満足な1枚と言える。

    Seven Ways To Wonder / Reel People

    ==================[試聴:01~11/下のピル型プレイヤーにて]
    width="150" height="70" wmode="transparent">


    01. Alibi (Vo. Darien)
    02. Outta Love (Vo. Omar)
    03. Amazing (Vo. Tony Momrelle & Imaani)

    04. Rise & Fly (Vo. Vanessa Freeman)
    05. It Will Be (Vo. Tony Momrelle)
    06. Perfect Sky (Vo. Joy Rose)
    07. Ordinary Man (Vo. Mike Patto)
    08. High (Vo. Dyanna Fearon)
    09. Anything You Want (Vo. Tasita D’Mour)
    10. Upside (Vo. Darien)
    11. Love Is Where You Are (Vo. Tony Momrelle)
    12. Outta Love (Reprise) (Vo. Omar)
    ■日本盤 ボーナス・トラック
    13. Alibi (RASUMUS FABER REMIX)
    14. Upside (PETE KUZMA REMIX)mbed>

    ==============================



    アルバムのスタート曲となる01)“ALIBI”は、ラテン系のビートとアレンジとクラブジャズが織り交ぜられている。
    将に私を気持ち良くさせるには格好の曲と言える(笑

    02)“Outta Love”のヴォーカルには、90年代に一世を風靡したOmarが登場。
    これも好きな曲。

    そして、03)“Amazing”!

    これは最高!

    ボーカルはTony MomrelleImaaniIncognitoでお馴染みの二人。
    クラブジャズ色あるReel PeopleにUKジャズファンクの雄ともいえるIncognito代表するボーカルが加わるとサウンド全体としても近しい世界のものともなりそうだが、寧ろ、思い出されるのはオールド・ソウルのShalamarの“Night To Remember”やAlexander ONeal & Cherrelleの“Saturday Love”。

    懐かしいような新しいような・・・・、とにかく好きな感じのご機嫌な流れが続く。

    04)“Rise & Fly”では、結成当時からグループを形成してきた人物の一人ともいえるVanessa Freemanがボーカルをとる。
    昨年のTOKYO CROSSOVER/JAZZ FESTIVAL 2006ではKJMのゲストボーカルとして持ち前の力強く迫力あるボーカルを堪能させてくれた彼女、このアルバムではしっとりとしたメロのこの曲をしっかりと歌い上げている。流石。(本作ではこの1曲だけの参加なのはちょっと寂しい感じだが・・・)

    06)“Perfect Sky”では、これまたインコグニートの別の顔、Joy Roseがボーカルで登場。

    07)“Ordinary Man”はコアメンバーの一人Mike Pattoが自らボーカルをとるAOR仕立ての1曲。イイ!

    08)“High”はちょっとBasiaな香りもする爽やかな曲。

    そして、09)“Anything You Want”は「待ってました!」な感じのTasita D’Mour登場。
    GayOで観たときの2005来日時のライブメンバーとして加入していたキューと且つ実力も素晴らしいボーカル。ヴァネッサと共にTCJF2006のライブでその魅力を堪能させてもらった。
    勿論、曲も素晴らしい!
    このアルバムでは、私の中で、この09)“Anything You Want”と03)“Amazing”と一番オキニを競っている^^

    10)“Upside”は01)と同様にDarienという新鋭のボーカルを起用している。


    う~ん、ホント気に入った^^

    今年一番好きかも!って思ってしまった1枚。

    日本版ボーナストラックにある“ALIBI”のRASUMUS FABERリミックスもなかなかノレる^^

    (そういえば、この“ALIBI”、「So Far」1曲目の“Ever After”入ってる感がないでも無い・・・・笑)


    Reel People、今一番ライヴで聴きたいアーティストの1組。

    ヴァネッサにタシータ、そしてインコグニート・チームの豪華ボーカル陣を引き連れての来日公演を期待したい!!


    スポンサーサイト

    2007-12-22(Sat) 23:28 音楽 | トラックバック(0) | コメント(6) | 編集 |
    □  by &-

    お久しぶりです。

    ReelPeople、私はどうも深すぎてどっぷりはハマれない感じです。

    ballyさんが、Rasmus Faber聞かれると書かれていたのに、ちょっと意外という感じを受けました。ハウスも聞かれるんですね。


    2007-12-24(Mon) 14:10 | URL | #5mMSdmuA [ 編集 ]
    □ &-さん、こんにちは by bally

    お久し振りです^^

    本作はオールドソウルとジャズとラテンっぽさが程よくミックスされているところが僕のツボに嵌まりだったわけですね。

    そんなに詳しくはないですけどハウス系もアーティストによっては聴きますよ~

    MAWとかカレイドスコーピオとか…、ソウルかワールドミュージック系が絡んだヤツが多いですが。

    2007-12-24(Mon) 14:24 | URL | #SmD5F9mI [ 編集 ]
    □ いいですね~! by 猫山

    初めて聴かせていただきましたが、すごくいいですね!80年代の名盤といっても通用するような・・(←すみません、誉めてます 笑)特にAmazing、素晴らしい!ballyさんの"Night To Remember"・・という表現がピッタリの名曲だと思います。

    2007-12-29(Sat) 01:53 | URL | #- [ 編集 ]
    □ 猫山さん、こんばんは by bally

    気に入って頂けて嬉しいです^^
    すっかり嵌って聴き込んでいます。
    やっぱり“Amazing”・・・・・他にもAshford&SimpsonのSolidなんかの雰囲気も思い出しました。

    2007-12-29(Sat) 21:08 | URL | #9wbkgK9. [ 編集 ]
    □  by JJ

    ballyさん、今年もお世話になりました。
    また、来年も、楽しませてくださいね*^^
    で、このアルバム、ジャケはオリエンタルな雰囲気ですが、
    中身は、とても、爽やかなチューンですね。
    Jazzyなものから、幅広い選曲・・
    新鮮です・・

    2007-12-30(Sun) 21:27 | URL | #- [ 編集 ]
    □ JJさん、こんばんは by bally

    今年は更新頻度大幅ダウンでしたがお付き合い頂きまして、
    こちらこそお世話になりました。
    ReelPeopleはUKなのですが、色々なトーンを楽しめて
    クリエイティブな感じで昨年から嵌ってます。

    来年も相変わらずマイペースかと思いますが、
    宜しくお願いします♪

    2007-12-31(Mon) 00:33 | URL | #SmD5F9mI [ 編集 ]

    管理者にだけ表示を許可する
    Top
    http://bally.blog47.fc2.com/tb.php/216-778b234d
    HOME
    copyright © 2005  “bally”  all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    MUSIC PLAYER


    MusicPlaylist
    Music Playlist at MixPod.com

    FAVORITE SOUNDS

    MY BOOKMARK

    MOVIE BLOGS UPDATE!

    ----------------

    FUNK & SOUL BLOGS UPDATE!

    ------------

    関西トランスレイター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。