AX
PROFILE

 “bally” 

Author: “bally” 
____WELCOME!____
【sex】male
【birth】mar.1965
【favorite】
music : funk&soul,jazz,jazz-funk,brazil.....
movie : Nuovo Cinema Paradiso,across the univers,ange-la.....
【home】tokyo,Japan

Blog Ground Music

AD-Space

【広告】 観たい席で観たい映画を満喫 e席リザーブ

CATEGORY

  • 音楽(101)
  • 映画(80)
  • 日記(40)
  • Others(24)
  •   bally's Mall
  • RECENT ENTRY & COMMMENT

    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    最近のコメント

    Search(in site)

    RecentTrackBack

    Monthly Archive

    QR-code

    QRコード

    Funk&Soul Music好き、映画好き、仕事チョイ好きサラリーマンの単なる記録
    Funky Sensation
    [------]
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
    [20090320]

    passengers.jpg

    アン・ハサウェイ主演の『パッセンジャーズ』を六本木ヒルズのTOHOで鑑賞。

    なんだか凄く久しぶりに劇場で映画鑑賞するような気がしたが、
    ちゃんと思い出してみたら、年末の「地球が静止する日」依頼のなんと!3ヶ月ぶり!!
    この私としてはココ数年では初体験。


    となると、ブログの方は・・・・、


    おや、


    こちらも、なんだか5ヶ月以上ぶりの更新。

    (まぁ、たまにはこういう時期もさるさ・・・)
    な~んて軽く思っていたら
    仕事に謀殺されているばかりの不健全な毎日をこんなに長く送ってしまっていたか!?


    反省。


    コメディ「ゲット スマート」では様々なファッションでのキュートな七変化を楽しませてくれたアン・ハサウェイだが、今回の役所はシリアスだし、ストーリー的にも「プラダ~」や「ゲットスマート」の時のような彼女をキュートに見せる為の撮り方みたいなことはしてないだろうな・・・・、などと思いながらも、ポスターを見て心のどこかで美しい彼女との再会を期待しながらこの映画を観にきた自分を自覚しつつ劇場に入場すると・・・・。


    封切り後2週間経過とはいえ、(えっ!なんでこんなに!?)



    って位のガラガラ具合。


    今回は下調べ無しでポスターを見て劇場に飛び込んだわけだが、
    実は評判悪い映画なのか?
    はたまた、
    最近はもう聞き飽きた“こんな時代だから”系なのか?


    とにもかくにも、今日の自分的にはアンのポスター見て飛び込んだ訳なので
    彼女が出る以上最初の動機に対する答えはある程度保証されているわけで(笑)


    監督: ロドリゴ・ガルシア
    脚本: ロニー・クリステンセン
    出演: アン・ハサウェイ(クレア・サマーズ)、パトリック・ウィルソン(エリック・クラーク)、デヴィッド・モース(アーキン)、アンドレ・ブラウアー(ペリー)、クレア・デュヴァル(シャノン)、ダイアン・ウィースト(トニ)他

    ||||||||||[シノプシス:allcinemaより]||||||||||
    若きセラピストのクレア(アン・ハサウェイ)は、飛行機事故で奇跡的に生き残った5人の乗客のセラピーを担当することに。しかし他の生存者とまるで様子の違うエリックはグループ・カウセリングを拒否して個別カウンセリングを要求した上、薄気味悪い言動でクレアを困惑させる。そんな中、事故の状況を巡って生存者たちの証言と航空会社の公式説明との食い違いが表面化し、さらに生存者たちが次々と謎の失踪を遂げる事態に。航空会社への不審を強めたクレアは、懸命に事故の核心に迫ろうとするのだが…。





    作品自体が、それ程大きな話題になっていたような記憶もないのだが、ストーリーは結構面白かった。

    でも、時間的に短くてアッサリし過ぎてた印象。

    今時としては斬新といえるものではないが言ってみれば結末が全て系の作品だと思うので途中のボリュームを持たせ方も間違えると無意味に場延びさせてしまうものになってしまうのかもしれない。・・・・が、いずれにしても何となく盛り上がりに欠けて、大胆な結末をもってしても今ひとつ満腹感がなかったので(勿体無いなぁ・・・)という感じ。

    期待したアン・ハサウェイは、シリアスな役どころで今までのコメディやガールズ系の時とは違う魅力を楽しませてくれた。

    それから、毎度名脇役ぶりで色々な作品を引き立てているデヴィッド・モース。
    今回も尺的にはそれ程多くない出番の中でストーリー演出上にイイ味付けをしていた。


    それにしても
    こんな境遇って・・・・・。

    スポンサーサイト

    2009-03-20(Fri) 21:46 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | 編集 |

    管理者にだけ表示を許可する
    Top
    http://bally.blog47.fc2.com/tb.php/278-1b1e8c71
    HOME
    copyright © 2005  “bally”  all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    MUSIC PLAYER


    MusicPlaylist
    Music Playlist at MixPod.com

    FAVORITE SOUNDS

    MY BOOKMARK

    MOVIE BLOGS UPDATE!

    ----------------

    FUNK & SOUL BLOGS UPDATE!

    ------------

    関西トランスレイター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。