AX
PROFILE

 “bally” 

Author: “bally” 
____WELCOME!____
【sex】male
【birth】mar.1965
【favorite】
music : funk&soul,jazz,jazz-funk,brazil.....
movie : Nuovo Cinema Paradiso,across the univers,ange-la.....
【home】tokyo,Japan

Blog Ground Music

AD-Space

【広告】 観たい席で観たい映画を満喫 e席リザーブ

CATEGORY

  • 音楽(101)
  • 映画(80)
  • 日記(40)
  • Others(24)
  •   bally's Mall
  • RECENT ENTRY & COMMMENT

    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    最近のコメント

    Search(in site)

    RecentTrackBack

    Monthly Archive

    QR-code

    QRコード

    Funk&Soul Music好き、映画好き、仕事チョイ好きサラリーマンの単なる記録
    Funky Sensation
    [------]
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
    [20060421]
    映画「キスキス、バンバン / Kiss Kiss,Bang Bang」を観た。
    夜時間が作れそうだったので(何にしようかな?)とWEBの上映情報を眺めていたところ、このタイトルを発見。
    なんちゅうタイトルか!?と思いながら、少々概略チェックをと検索をかけてみると、今回の作品の他にも「キス★キス★バン★バン」なる別の映画もヒットして少々ビックリ!
    それはそれとして本作のチェックをしてみると、リーサルウェポンロング・キス・グッドナイトの脚本を手がけたシェーン・ブラックの監督進出作品となるサスペンス・コメディとのこと。
    (これ多分面白い!)直感的にそう思い、鑑賞作品決定!今年は「クラッシュ」「リトルイタリー~」と鑑賞した新人監督の作品が私的にアタリだったこともあり期待が膨らむ。21時から六本木での上映を見ることにした。


    ストーリーは・・・・、
    『NYのコソ泥ハリー、警察に追われた彼が逃げ込んだ先はハリウッド映画のオーディション会場だった。今将に追われていたハリーの演技は監督の目に留まり、見事合格。彼はスクリーンテストを受ける為にLAに渡る。ハリーは役柄の勉強の為探偵でゲイのペリーに弟子入りするが、二人は依頼された仕事の活動中に本物の殺人事件に巻き込まれてしまう。ハリーを魅了する女、ハーモニーも事件と絡んでいて・・・・。ロマンスとバイオレンスのドラマが展開する。』
    ~といったところか。

    *****************************

    総論的な感想を言うと「センスよくサスペンスとロマンスとユーモアをコラボレーションさせたエンターテイメント。大作とは違うがとても面白かった。」と思う。

    出だしの設定はコメディらしく面白いが、その後のストーリー自体はサスペンスドラマとしては普通にありそうな流れ・・・・。
    にも拘らず、この映画が私にとってツマラナイ作品とならなかったのは、演出や脚本のギミックのメリハリによるところだろう。

    まず、作品スタート時のオープニングムービー。少々“Catch Me If You Can”イタダキ!の感も否めないが、とてもお洒落で秀逸な印象だった。私の作品に対する期待が膨らんだことは確かだ。

    R15指定だけあって、ストーリー中ではやたらと沢山発砲され、現象としてはグロといえるシーンが多数あるが、この作品では、そこら辺にコメディの側面を絡めて、カジュアルな流れで見易い仕立てとしている。ひょっとすると何処かの倫理団体から非難が集中しそうな演出ともいえるが、もしこれがなかったら、途中退場する人もいたのかな?とも感じる。面白い作品なのに、殆ど宣伝を見かけなかったことや上映する劇場が少ないのもこのあたりによるところかもしれない。

    主役となる二人、ロバート・ダウニー・Jrバル・キルマーのキャラクタ設定と若干癖のある台詞の展開、独特の間の取り方と慌しさを交差させたメリハリがこの映画のエンターテイメント性を高めたと思う。これらは将に監督と脚本の両方をシェーン・ブラック氏が手がけたことと彼自体の仕立てのセンスの賜物といえるのではないだろうか。二人は勿論のこと、それにヒロイン:ミシェル・モナハン(彼女はMI3のヒロインにも抜擢されているようだ)を加えた役者陣の演技がグッドテイスト!であったことも大きい。
          
    あたかも「アリ得ナイ!!」との劇場内から声を誘発するかのようなシーンも配されており、製作者のメッセージとかテーマ云々の映画とは一線を画して、エンターテイメントに徹するというポリシーを感じることもできる。
    そう思うと先日レヴューした「プロデューサーズ」同様、ロジックをこねることは一切忘れてエンターテイメントを楽しむことに徹するのが、この作品のオススメ鑑賞方法といえる。

    そんなわけで、洒落てて面白くて、私の嗜好にはストライクな作品で満足度も高かった。

    スポンサーサイト

    2006-04-21(Fri) 17:55 映画 | トラックバック(1) | コメント(9) | 編集 |
    □  by kaz

    コメントの足跡から来ました。
     >まず、作品スタート時のオープニングムービー。
    私もこのはじまり方洒落てて良かったと思います。確かにどこかで見た雰囲気だな、とは思いましたが。。笑

    2006-04-21(Fri) 22:46 | URL | #- [ 編集 ]
    □ コメント&TBありがとうございました by chatton

    私自身は、それほどバイオレンスの色を強くかんじなかったんですが、なるほどそういうことだったのかー、と目からウロコです。
    これからもレビュー楽しみにしていますね

    2006-04-22(Sat) 01:38 | URL | #- [ 編集 ]
    □ いらっしゃいませ&こんばんわ by bally

    > kazさん
    テレビなんかだとよく見かけますが、こういう始まり方の映画もイイですよね。あと昨年だったかブルース・ウィルスのHOSTAGEのアタマも若干似た雰囲気のムービー使ってたような気がします。あれはお洒落じゃなかったとおもいますが。。。。

    >chattonさん
    気まぐれに勝手なことばかり書かせて頂いているので、果たして当たってる事のアリやナシやは“???”ですが、またお暇がありましたら、偶に覗いてみて下さい。

    2006-04-22(Sat) 03:15 | URL | #SmD5F9mI [ 編集 ]
    □ TB&コメントありがとうございました! by offbeat

    書き込みが遅くなってしまいました。
    確かに、倫理的な物差しを放り出して楽しむべきエンターテイメント作品ですよね。
    自分の笑いのツボにはしっくりきました。ヒロイン役のミシェル・モナハン、全くノーマークでしたが今後の活躍が楽しみです。

    2006-04-25(Tue) 00:14 | URL | #- [ 編集 ]
    □ offbeatさん、こんばんわ by bally

    お越し頂きありがとうございます。
    ミシェル・モナハン、MI3もあるし、今年結構来そうですね。
    この映画のUSサイトの彼女がナカナカ格好イイです。

    2006-04-26(Wed) 04:32 | URL | #SmD5F9mI [ 編集 ]
    □ 訪問サンクスです。 by チュチュ姫

    はじめまして。私もこの映画いいと思いました。ミッシェルなんだっけ?この子も、M:I:IIIではイマイチだったけど、この映画では光ってますね!

    2006-07-25(Tue) 22:01 | URL | #- [ 編集 ]
    □ チュチュ姫さん、いらっしゃいませ! by bally

    ご来訪&コメントありがとうございます。
    たった今、チュチュ姫さんのサイトにお邪魔してきました。
    いやいや、イヤイヤ、いやぁ、凄い沢山記事エントリーされてるのですねぇ!楽しくてデータベースとしても素敵です。
    この映画、色々と理詰めで駄作と言う人も結構いたようなのですが、同じような愉しみ方をされていたようで嬉しかったです。
    また伺わせて頂きますね。

    2006-07-26(Wed) 00:26 | URL | #SmD5F9mI [ 編集 ]
    □ ウハーー by JJ

    ballyさん、過去記事見ていると、私のコメントが限りなく、いっぱいついてしまいそうです・・
    そろそろ、コメントは、今日のぶんは、この辺にしょときましょっか?笑
    キス・キス・バン・バン!きゃーー見てはったんですねー*
    私も、見ました*これって、昔の映画のリメイクだったみたいですよね。
    私は、ロバート・ダウニーjr.が、以前、好きだったので、それで、見たのですが、ちょっと辛口なシーンもあるけど、最後まで見ちゃいました。
    台詞が結構、洒落ているんですよね。
    それにしても、どこまで、ほんとか?のストーリーに最後はヤラレテしまいました。笑

    2006-10-15(Sun) 20:00 | URL | #- [ 編集 ]
    □ >JJさん by bally

    こんにちわ。
    沢山コメント頂戴し、ありがとうございました。
    ・・・・で、こちらが最後でしたか!?
    私はココから読み始めてしまいました(^^ヾ
    同じタイトルの映画のHPがネット上にあった時はビックリ!でしたが、
    これがリメイク版だったとは知りませんでした。
    劇場は少なかったですが、ウィットのセンスも感じられて楽しい映画でしたね。

    2006-10-16(Mon) 13:48 | URL | #SmD5F9mI [ 編集 ]

    管理者にだけ表示を許可する
    Top
    http://bally.blog47.fc2.com/tb.php/49-ddffc9c4

    先週土曜日、TOHOシネマズ@六本木ヒルズで「キスキスバンバン」を鑑賞す。ここ最近のロードショー(死後)では「プロデューサーズ」の次に観たかった一本。つい先々週位から始まったばかりなのに21日で撤収らしい。短命だわ。あんまり一般受けしないのね。キスキス、バンバ
    2006-04-25(Tue) 00:01 | Eat a bird,bitch! 
    HOME
    copyright © 2005  “bally”  all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    MUSIC PLAYER


    MusicPlaylist
    Music Playlist at MixPod.com

    FAVORITE SOUNDS

    MY BOOKMARK

    MOVIE BLOGS UPDATE!

    ----------------

    FUNK & SOUL BLOGS UPDATE!

    ------------

    関西トランスレイター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。