AX
PROFILE

 “bally” 

Author: “bally” 
____WELCOME!____
【sex】male
【birth】mar.1965
【favorite】
music : funk&soul,jazz,jazz-funk,brazil.....
movie : Nuovo Cinema Paradiso,across the univers,ange-la.....
【home】tokyo,Japan

Blog Ground Music

AD-Space

【広告】 観たい席で観たい映画を満喫 e席リザーブ

CATEGORY

  • 音楽(101)
  • 映画(80)
  • 日記(40)
  • Others(24)
  •   bally's Mall
  • RECENT ENTRY & COMMMENT

    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    最近のコメント

    Search(in site)

    RecentTrackBack

    Monthly Archive

    QR-code

    QRコード

    Funk&Soul Music好き、映画好き、仕事チョイ好きサラリーマンの単なる記録
    Funky Sensation
    [------]
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
    [20060514]
    観たい映画が結構溜まり気味だったが、寝坊した休日の午後に緻密に劇場と時間を調べるのが億劫で且つチョイ乗り運転したい気分でもあったので、昨日は車転がして豊島園のユナイテッドへ。(新宿区⇔板橋区=ホントにチョイ乗りだ:笑)
    15時少々前に劇場ロビーに到着。意外と空いていた。「ナイロビの蜂」か「アンジェラ」あたりかなぁ・・・・なんて思いながらタイムテーブルを観てみると・・・・・、「16:15ナイロビ → アンジェラ」でピッタリのフローがある!!しかも、レイトを絡ませると「ピンクパンサー」も観れる。ヘビー過ぎるかな・・・・でも、ピンクパンサーが最後なら軽そうだし・・・・レイトだから安いし・・・・・・・・、『よし!15~16時でウルトラレイト・ブランチ(!?)をシッカリとってから、ナイロビ→アンジェロ→ピンク~のトリプルヘッダーだ!気合だぁ!』さっきまでの気だるさから一人ノリノリに急転換(呆
    こーいう無茶を気分で勝手にできるのも“一人でフラリ”の楽しいところ。
    20060514210947.jpg angela001.jpg pinkpanther002.jpg

    チケット3枚と“9時間!!”分の駐車券を手にし、私の遅い休日がスタートした。


    ~で、まずウルトラレイト・ブランチ。銀座や新宿ではないので、食事する場所がそんなに豊富ではない(少なくとも私には発見できない)。というわけで、西武線駅の中華“海鮮餃子帆船”へ。パスタ屋さんも隣にあり、元々イタ飯好きの私としてはそちらなところだが、なんといってもこの日は「気合だぁ!」の日だったので海老炒飯と野菜、点心数皿を食し、長丁場に備える。(でも若干食べ過ぎた感有り)

    食事&スタバ後、劇場に戻り、一作目「ナイロビの蜂 / The Constant Gardener」。

    時代に関係なく一般的に我々が映画に期待するモノと時代性を反映したトレンド要素を最大限に効果的に取り入れた見ごたえある作品に仕立てられていた。
    サスペンスの緊迫、アドベンチャー的な壮大さによるスケール感と、一方で、社会群像への警笛的な要素、主人公の夫婦愛の深さ・感動、による深みの両方で受け手をストーリーに引きずり混んでくれる。
    そして、ラストでは感動・安堵といった肯定感情と切なさ・つれなさといった否定感情が交差する。良かった・・・・、いやこれで良かったのか?・・・・、これしか無かったのか?
    全般を通して映像も美しく、ホントに素晴らしい作品だったと感じる。
    妻テッサ(レイチェル・ワイズ)が夫(レイフ・ファインズ)を見ていた眼が忘れられない。言葉ないときでも“SweetHeart”と呟き続けていたように思える。

        ||||||||||||||||||||||||||

    続いて、二作目「アンジェラ / ANGEL-A」。
    リュック・ベッソン氏の久々の監督作品。この作品は嵌る人と否定的な人が明解に分かれる作品ではないだろうか。
    *****ストーリー*****
    男はこうありたいと思う自分と現実の自分という存在のギャップに失望しながら生きる主人公の男:アンドレ(ジャメル・ドゥブーズ)。挙句多額の謝金を返済できずにで追い込まれ、セーヌ河に飛び込んで自殺をしようとしている彼の隣に現れた長身のブロンド美女:アンジェラ(リー・ラスムッセン)。彼女は「あなたと同じことをする」と言って先に河に飛び込む。思わず咄嗟に彼女を追って河に飛び込んで彼女を助けるアンドレ。性別は勿論、外見、性格的にも全く対照的なこの女性との出会いをキッカケにアンドレの人生が変わり始める。


    ストーリーはシンプル、展開はファンタジー。同じリュック・ベッソンでもニキータやレオンのような力強さやエネルギーに満ちた作品とは異なる。これを展開の浅い稚拙さととるか、大人の為のファンタジーととるか・・・・この辺りの受け取り方の感性次第でこの作品の評価は二分されるのではないだろうか。
    私自身がどうだったかというと、40過ぎまで色々と渡り歩いてくると自分大好き男だったはずなのにそうではない瞬間を最近多く感じる自分に対して“自分を騙す”というアンジェラの言葉が響く部分が大きく、この日観た3作の中で私的には最も期待していた作品だが、実際のところも最も嵌りだった。
    作品は全編モノクロで描かれている。ここに大きな演出の妙があったと思う。文章でも小説ではなくエッセイだから、あるいは詩だから創れる世界観ってものがある。映像でも宮崎駿の如くアニメならではの世界観ってものがある。
    ベッソン氏がシンプルなスト-リー展開に込めた"こうありたい"と"現実"のギャップ、アンドレとアンジェラの2面性、そしてそれが変遷していく具合もモノクロだから感じることができたのではないだろうか。それは私にとって貴重な大人のファンタジーの世界感だったように感じられる。
    いやぁ、好きだな・・・・この作品、そう思える満足度の高さだった。

        ||||||||||||||||||||||||||

    そして3作目「ピンクパンサー / The Pink Panther」
    もうこれは理屈じゃない。楽しまなければ損!
    と思って観たところ、ホント担当直入に期待に応えてくれて楽しめた。
    但し、予告編観て面白うそうだと思った以上になにがあるわけではない、ただただ映画で楽しく笑っちゃいたい、と言う方に特にオススメ。
    私の場合は、トリプルヘッダーの3本目としては理想だったかもしれない。キャスト的には、R&Bの記事も書く私とした事が今まであまり気にならなかったのだが、Beyonceがとても可愛く、魅力的だった。それから今回の役をやってのけたジャン・レノに拍手(笑

    幸いにも3作品を観る順番としてもベストだったと思う。
    改めて思うが、やはり、新しいシネコンは快適だ。疲れも殆ど感じさせない。
    とても満足・充実度が高い一日となった。


    スポンサーサイト

    2006-05-14(Sun) 20:46 映画 | トラックバック(1) | コメント(7) | 編集 |
    □ モノクロの演出 by kasa☆hara

    はじめまして。当Blogにコメントありがとうございました(^^)

    アンジェラは仰るとおり、評価が分かれそうな映画ですよねえ。稚拙と言えばそうなっちゃうのかもしれませんし。私はエンディングも含めて、心温まるいいファンタジー映画だと思いました。やっぱりモノクロが効いているんでしょうねえ。

    ピンクパンサーは私も見てみたいなあと思っていた映画です。何も考えずに良さそうですから(^^)

    2006-05-15(Mon) 12:57 | URL | #k4p9tOO6 [ 編集 ]
    □ TB コメントどうもです by toelkin

    コメントなどありがとうございました。
    こちらからも張らせていただきます。
    私もシネコンばかりで見てますが便利ですよね。

    アンジェラは仰るように微妙なポジションだと思います。
    個人的にはラストまで楽しく見られたんですが
    見終わったあとで、どう評価したものか悩む作品ですね。
    最後はすごい CG とかにしちゃうと却って興ざめになるかもしれないので
    これで良いんだろうなと思ったりしました。

    2006-05-15(Mon) 18:40 | URL | #- [ 編集 ]
    □ ☆こんにちは☆ by みかん

    この度はコメントして頂き、誠にありがとうございました☆☆
    こちらはとても不思議な雰囲気を醸し出しているサイトですね!素敵です♪
    と同時に、この3本立てにお疲れ様でしたの拍手を送りたいと思います!!(笑)ナイロビの次にアンジェラとは…同様に鑑賞した私にとってもGoodな組み合わせだと思います。
    映画って、本当に人それぞれの意見で分かれるものですよね。でもまたそれがいいんだと思ってます(^^)アンジェラのラストには口がぽっかーんってなっちゃいましたけどね(笑)(^O^ゞ

    ぜひまた遊びにいらしてください(^○^)

    2006-05-15(Mon) 20:15 | URL | #khh0Oikc [ 編集 ]
    □ コメントありがとうございます(*ノωノ) by ゆきぽ

    ballyさんこんにちゎ☆
    アンジェラのコメントありがとうございました♪
    ほんとにいい映画でしたよね☆⌒(○ゝω・)b
    今でも不思議な感覚が消えなくて、観て幸せを感じた映画でした。

    またお互いに良い映画があったら、語り合いたいです゚.+:。(σ・ω・)σ゚.+:。

    2006-05-16(Tue) 07:26 | URL | #- [ 編集 ]
    □ いらっしゃいませ&コメントありがとうございます by bally

    >kasa☆haraさん
    実はピンクパンサーにもアンジェラ同様のパリの夜景が現れます。観ている時は(さっきと同じ綺麗な夜景)に見えてたつもりだったのですが、後で考えたら「アンジェラ」の時はモノクロだったんですよね。
    でも、多分、この話に引き込まれた人は、無意識に自分の脳の中でシーンに色を着けモノクロであることを忘れて観てたのではないかなと思ったりしてます。

    >toelkinさん
    休日や作品が単館とかじゃないときは私もシネコンが多いですね。
    もう10年近く前でしょうか・・・・初めてワーナーマイカルに行ったときはロビーの雰囲気でワクワクしたのを覚えています。
    都心辺りにも少しづつ出来てきて便利になってきましたね。
    アンジェラのラスト・・・・あれもベッソン氏の狙いかな、と考えてます。

    >みかんサン
    “不思議な雰囲気”・・・?ですか?
    本人的には気まぐれながらも必死にやってるだけなのですが・・・
    ~あぁ!一番下で踊っている4人組“Christine Bally &Funky Sisters”のことでしょか!?(笑
    確かに怪しいです。でも、
      >素敵です♪
    と仰って頂けたのでオールクリアとなりました(笑
    ありがとうございます。

    >ゆきぽサン
    ありがとうございます。オススメ情報がありましたら、是非、教えて下さい。

    2006-05-16(Tue) 14:00 | URL | #SmD5F9mI [ 編集 ]
    □ こんばんわ~☆ by dk

    はじめまして!コメント&リンク、ありがとうございます~。
    かなり質の高いトリプルヘッダーでwグッドなチョイスですね┌|∵|┘

    >社会群像への警笛的な要素
    ほんとにそうですよね。この映画は監督の感情がかなりこちらに突き刺さってくるものでした。映画のすべての要素が合致した作品ですね┌|∵|┘

    >ベッソン氏がシンプルなスト-リー展開に込めた"こうありたい"と"現実"のギャップ
    同感です。ベッソンの願望とか彼の「映画に対しての自分の気持ち」みたいなものも感じました。素晴らしい大人のファンタジーっすね(◎-◎)

    >シネコンは快適だ。
    シネコンはいいですよねぇ~☆伸び伸び映画見れるのはホント幸せです(:D)┼─┤

    これからもよろしくお願いします~☆

    2006-05-26(Fri) 20:29 | URL | #pM59Vimw [ 編集 ]
    □ dkさん、こんばんわ by bally

    ご来訪&コメントあるがとうございます。
    このトリプルヘッダーを最後に劇場に行けてないんですよ(涙
    たまに暇な時にでも覗いていただけると嬉しいです。
    私もまたお邪魔させていただきます。

    2006-05-26(Fri) 22:13 | URL | #SmD5F9mI [ 編集 ]

    管理者にだけ表示を許可する
    Top
    http://bally.blog47.fc2.com/tb.php/55-f7e6a548
    □ ANGEL-A

     「人間、外見よりも内側が大切なの。 あなたは内面がとても美しい。 でもそれを、自身で包み隠している。 もう嘘はダメ、真実を言うの、 自身をさらけ出すの。
    HOME
    copyright © 2005  “bally”  all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    MUSIC PLAYER


    MusicPlaylist
    Music Playlist at MixPod.com

    FAVORITE SOUNDS

    MY BOOKMARK

    MOVIE BLOGS UPDATE!

    ----------------

    FUNK & SOUL BLOGS UPDATE!

    ------------

    関西トランスレイター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。