AX
PROFILE

 “bally” 

Author: “bally” 
____WELCOME!____
【sex】male
【birth】mar.1965
【favorite】
music : funk&soul,jazz,jazz-funk,brazil.....
movie : Nuovo Cinema Paradiso,across the univers,ange-la.....
【home】tokyo,Japan

Blog Ground Music

AD-Space

【広告】 観たい席で観たい映画を満喫 e席リザーブ

CATEGORY

  • 音楽(101)
  • 映画(80)
  • 日記(40)
  • Others(24)
  •   bally's Mall
  • RECENT ENTRY & COMMMENT

    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    最近のコメント

    Search(in site)

    RecentTrackBack

    Monthly Archive

    QR-code

    QRコード

    Funk&Soul Music好き、映画好き、仕事チョイ好きサラリーマンの単なる記録
    Funky Sensation
    [------]
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
    [20060522]
    今では大人のJAZZシンガーとしてすっかり定着したナタリー・コールだが、私が彼女の歌声を初めて聴いたのは多分私が中学生になった頃、もう27~28年前のことになると思う。
    入学祝に買ってもらったラジカセで一生懸命聴いていた洋楽の番組で流れてきた“Mr.Melody”を聴いて「綺麗な声で上手くてイイ曲だなぁ」なんて思ってカセットに録音したヤツを繰り返し聴いていたのを思い出す。(小遣い不足でレコードは殆ど変えなかったので・笑)
    確かグラミーの賞とかも沢山獲っていたように記憶している。
    考えてみれば私がソウルを好きになった初期のアーティストとも言える。
    そんな彼女もこの世界のご多分に漏れず、浮き沈みはあったように思う。リスナーなんて薄情なもので、一時彼女が一線のチャートから遠ざかりドラッグに沈んでいると言われた頃、私は次々と出てくるチャートソングを追いかけ、彼女のこともほぼ記憶から遠ざかっていた時期があった。
    おそらく10年近くの歳月を経た1989年、私はもう社会人になっていたが、この“Good To Be Back”でナタリー・コールと再会した。「へぇ、ナタリー・コ-ル、懐かしいねぇ」って感じで。


    聴いてみるとソウルというよりはPOPS色が強いアルバムで、軽薄短小なバブル時代の若手サラリーマンだった私にとって(笑)とても聴き易く当時のドライブのお供として車中でよく聴いたものだ。

     Good To Be Back / Natalie Cole
     ======================[視聴対応:②④⑥⑩⑪]
     ①. Safe
     ②. As a Matter of Fact
     ③. Rest of the Night
     ④. Miss You Like Crazy
     ⑤. I Do
     ⑥. Good to Be Back
     ⑦. Gonna Make You Mine
     ⑧. Starting Over Again
     ⑨. Don't Mention My Heartache
     ⑩. I Can't Cry
     ⑪. Someone's Rocking My Dreamboat

    POPS色が強いといっても、実力派のヴォーカルは以前と遜色ない素晴らしさで少年時代にナタリー・コールを好きだった身としてはとても嬉しい気分だったと記憶している。
    ④“Miss You Like Crazy”は、パーラメントのCMにも採用され、お洒落な美しいバラードとしてヒットした。
    アルバムのタイトルチューンでもある⑥は最もノリの良いPOPSで気持ち良い。
    ⑪“Someone's Rocking My Dreamboat”では、Swingのリズムを軽快に聞かせてくれる。後に亡き父ナットキング・コールとのデュオを収録したJAZZアルバム“Unforgettable”は、今や彼女の代表作として周知のところだが、この“Good To Be Back”のラストでもその片鱗を聴かせてくれる。
    “Unforgettable”の後も“Snowfall On The Sahara”というソウル色のアルバムをリリースし、私はこの路線も嫌いではないが、現在は冒頭に記したようなJAZZシンガーに落ち着いているようだ。
    いずれにしても本当に歌の上手い魅力的なアーティストだと思う。

    スポンサーサイト

    2006-05-22(Mon) 13:16 音楽 | トラックバック(1) | コメント(2) | 編集 |
    □  by cosmophantom

    こんにちは、cosmophantomと申します。Natalie Coleの私のブログにコメントとTBをいただき、有難うございます。僕の場合はNatalie Coleを知ったのは「Mr.Melody」でポップスの人だと思っていましたが、色々聴いているうちに、soul~jazz系のsingerだと分かってきました。Natalie Coleの父親同様にJazz Singerが似合っていると思いますよ。こちらからもTBさせていただきます。では、また

    2006-05-22(Mon) 21:33 | URL | #K3VsDgnM [ 編集 ]
    □ cosmophantomさん、こんにちわ by bally

    コメントあるがとうございます。レス遅くなってしまってスミマセン。
    新作も間もなくみたいですね。トライしてみようと思います。

    2006-05-25(Thu) 11:24 | URL | #SmD5F9mI [ 編集 ]

    管理者にだけ表示を許可する
    Top
    http://bally.blog47.fc2.com/tb.php/57-055c11a6
    □ Natalie Cole

    Natalie Cole写真は「Snowfall On The Sahara」Natalie Cole(ナタリー・コール)は1950年米国カリフォルニアに生まれました。大歌手ナット・キング・コールを父にもち、その才能を受け継ぎ、11歳からプロ活動し、73年にはクラブ歌手となり、75年レコード・デビューしました
    2006-05-22(Mon) 21:34 | 今日のアルバム 
    HOME
    copyright © 2005  “bally”  all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    MUSIC PLAYER


    MusicPlaylist
    Music Playlist at MixPod.com

    FAVORITE SOUNDS

    MY BOOKMARK

    MOVIE BLOGS UPDATE!

    ----------------

    FUNK & SOUL BLOGS UPDATE!

    ------------

    関西トランスレイター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。