AX
PROFILE

 “bally” 

Author: “bally” 
____WELCOME!____
【sex】male
【birth】mar.1965
【favorite】
music : funk&soul,jazz,jazz-funk,brazil.....
movie : Nuovo Cinema Paradiso,across the univers,ange-la.....
【home】tokyo,Japan

Blog Ground Music

AD-Space

【広告】 観たい席で観たい映画を満喫 e席リザーブ

CATEGORY

  • 音楽(101)
  • 映画(80)
  • 日記(40)
  • Others(24)
  •   bally's Mall
  • RECENT ENTRY & COMMMENT

    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    最近のコメント

    Search(in site)

    RecentTrackBack

    Monthly Archive

    QR-code

    QRコード

    Funk&Soul Music好き、映画好き、仕事チョイ好きサラリーマンの単なる記録
    Funky Sensation
    [------]
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
    [20060523]
    セルジオ・メンデス先生の「Timeless」が今年前半のオキニアルバムの1枚となっていたり、Mr&Mrs.Smithサントラ中の“Mondo Bongo"を気にいってしまった影響か、なにか最近ブラジルとかワールドミュージック等の"南"系のテイストに反応してしまう。
    そんなわけで、私を惹きつける不変のキーワード“Funk”と私的今年のトレンドワード“Brazilian”の双方が含まれるこのアルバム「BRAZILIAN FUNK EXPERIENCE」はタイトルを見た段階で私の購入意向の80%が形成された。やはりプロダクトの名称はマーケティング上重要なようだ(笑
    タワレコの情報によると、ダ・ラーラというUKのブラジル音楽ユニットで活躍したPatrick Forge(パトリック・フォージ)というDJのセレクションによるコンピとのこと。
    元来、コンピってあんまり買う方ではなかったのだが、ブラジルモノとなると既出のセルジオ・メンデス以外は20年程前に“SAMURAI”という曲で出会ったDjavan(ジャヴァン)以外には知識も乏しかったので、和訳:ブラジルファンク体感とかブラジルファンク気分みたいなこのアルバムは私にピッタリといえるかもしれない。



    これマジでもの凄くカッコイイ!
    Patrick ForgeさんがJAZZオリエンテッドなDJということなので、この南系JAZZ-FUNKな感じがたまらない。


    Brazilian Funk Experience / Patrick Forge
    =============================[試聴対応:②③④⑧⑮⑳]
    ①. No Baixo Do Sepateiro (Meirelles)
    ②. Embalo Diferente (Os Devaneios)
    ③. Homenagem A Mongo (Som Tres)
    ④. Chove Chuva (Elza Soares)
    ⑤. Garra (Marcos Valle)
    ⑥. Maita (Doris Monterio)
    ⑦. Baoba (Claudia)
    ⑧. Nereci (Djavan & Mariazinha)
    ⑨. Trem Da Central (Claudio Jorge)
    ⑩. Cala Boca Menino (Joao Donato)
    ⑪. Tudo Que Voce Podia Ser (Simone)
    ⑫. Catavento (Alaide Costa)
    ⑬. Bola De Meia Bola De Gude (14Bis)
    ⑭. Aquele Um (Djavan)
    ⑮. Sai Dessa (Elis Regina)
    ⑯. Se E Questao De Adeus Alte Logo (Doris Monterio)
    ⑰. Banana (Joyce)
    ⑱. Algo No Ar (Marcelo)
    ⑲. Aquelas Coisas Todas (Toninho Horta)
    ⑳. Que Bandeira (Evinha)



    曲数は多いが、1曲が短いものが多いのでグロスでは、間延びは感じない。
    アルバムはファンクトーンの強い前半から徐々に緩めのワールドミュージックトーンの後半へとシフトしていくように構成されているようだ。
    ②"Embalo Diferente "、③"Homenagem A Mongo"はホーンの響きが素敵だ。特に③は、そのホーンとハウス風の鍵盤がコラボして独特なカッコ良さを醸し出している。
    ④"Chove Chuva"はVoの女性が相当ファンキーで圧巻。歌詞は♪ぽるとが~る♪ながらMarlena Shawみたいな迫力。Elza Soaresという人らしい。
    そして、⑧"Nereci"で私にとっての真打!Djavanが登場。アルバムの流れとしては緩~いフェイズに入りつつあるが、ブラジルテイストのメロがい~ぃ感じで気持ちイイ!
    ⑮"Sai Dessa"は、UKやUS版では私が最も嵌るミディアム・ビートなのだが、それがブラジル流に明るくなるとこうなる!みたいなところか。
    そして⑳"Que Bandeira "は、メロのラインがボサ的になり、更にイイ気分。
    イカニモな感じではあるが「素晴しきリージョナルテイストを堪能してくれ!」というDJが私のようなブラジル素人に向けたメッセージかな(笑
    スポンサーサイト

    2006-05-23(Tue) 17:35 音楽 | トラックバック(1) | コメント(3) | 編集 |
    □ brasil+funk=購入 by 猫山

    ナイスコンピですね!(いかにも輸入盤チックなジャケットもナイスです 笑) 70年代ユルいサンバ・ソウル中心、という感じなのでしょうか?レコード屋で探してみます。ブラジルコンピ物を集めていると、重複する曲が結構あってそれもまた楽しいです。

    2006-05-24(Wed) 17:39 | URL | #- [ 編集 ]
    □  by smash072


    ジャンキーから来ました。
    ぽちっと押しておきました♪

    2006-05-25(Thu) 06:26 | URL | #- [ 編集 ]
    □ コメントありがとうございます by bally

    >猫山さん
    こんにちわ!猫山さんの記事のブラジルモノよりはラテン色は薄い感じです。前半はUK-JAZZファンクやUSのファンクに近い感じです。試聴の④なんかはタランティーノの映画に出てきそうな感じです、と個人的には思います。

    >smash072
    いらしゃいませ&ありがとうございます。
    アフェリ頑張ってくださいね。

    2006-05-25(Thu) 10:58 | URL | #SmD5F9mI [ 編集 ]

    管理者にだけ表示を許可する
    Top
    http://bally.blog47.fc2.com/tb.php/58-0f915c0a

    Dance Selecao ! -Axe, Funk & Brasilian Street Hitsブラジル音楽プロデューサー、中原仁さん選曲によるブラジリアン・ダンスミュージックのコンピレーション。期待通り、すんばらしいです!(→コチラで全曲試聴できます!)いわゆる典型的なサンバのリズムではなく、ソウ
    2006-05-24(Wed) 17:59 | 音の世界 
    HOME
    copyright © 2005  “bally”  all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    MUSIC PLAYER


    MusicPlaylist
    Music Playlist at MixPod.com

    FAVORITE SOUNDS

    MY BOOKMARK

    MOVIE BLOGS UPDATE!

    ----------------

    FUNK & SOUL BLOGS UPDATE!

    ------------

    関西トランスレイター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。