AX
PROFILE

 “bally” 

Author: “bally” 
____WELCOME!____
【sex】male
【birth】mar.1965
【favorite】
music : funk&soul,jazz,jazz-funk,brazil.....
movie : Nuovo Cinema Paradiso,across the univers,ange-la.....
【home】tokyo,Japan

Blog Ground Music

AD-Space

【広告】 観たい席で観たい映画を満喫 e席リザーブ

CATEGORY

  • 音楽(101)
  • 映画(80)
  • 日記(40)
  • Others(24)
  •   bally's Mall
  • RECENT ENTRY & COMMMENT

    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    最近のコメント

    Search(in site)

    RecentTrackBack

    Monthly Archive

    QR-code

    QRコード

    Funk&Soul Music好き、映画好き、仕事チョイ好きサラリーマンの単なる記録
    Funky Sensation
    [------]
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
    [20060723]
    brazilianloveaffair.jpg
    『A Brazilian Love Affair 』は、1979年、先日のエントリー『Follow The Rainbow』に続いてリリースされた。
    『Follow~』のコンセプトであったヴォーカル&バンドのファンクにブラジルのエッセンスをコラボさせたGeorge Dukeとしての新たなクリエイティブチャレンジをするべく、当初渋っていたレコード会社を説得し、バンドメンバーを連れてブラジルに乗り込みレコーディングを行ったとのこと。
    曲によってDukeグループのメンバーや現地ミュージシャンを入れ替えたり、コラボさせたりしながらアルバムを構成したこのアルバムは、今でもGeorge Dukeの作品を代表するアルバムの1つとなっている。


    A Brazilian Love Affair / George Duke
    =====================================[試聴:①⑤⑥⑧⑨]

    ①. Brazilian Love Affair
    ②. Summer Breezin'
    ③. Cravo E Canela
    ④. Alone-6 AM
    ⑤. Brazilian Sugar
    ⑥. Sugar Loaf Mountain
    ⑦. Love Reborn
    ⑧. Up From The Sea It Arose And Ate Rio In One Swift Bite
    ⑨. I Need You Now
    ⑩. Ao Que Vai Nascer

    George DukeのHPによると、彼とレコーディングエンジニアが現地のスタジオに到着したとき、約束の時間にも拘わらず現地のミュージシャンは一人も到着しておらず、2~3時間してからやっとチラホラ現れて、Dukeが怒ったが、やっているうちにとても楽しいレコーディングになったなどというブラジリアン・タイムのエピソードが紹介されていた。

    その辺りの緩~いリラックス感とGeorge Dukeのファンク感のコラボレートしたご機嫌具合が現地のヴォーカル:Flora Purimをはじめ現地メンバー中心で構成した⑤“Brazilian Sugar ”や、ベースByron MillerをはじめとするDukeグループのメンバーと現地ミュージシャンが賑やかにコラボした⑧“Up From The Sea It Arose And Ate Rio In One Swift Bite”から伝わってくる。

    タイトルチューンとなる①“Brazilian Love Affair”は、USのバンドメンバーで演奏されているが、George Dukeらしいファンクにサンバ調のアレンジが施され、南系テイストでありながら、とても洗練されていて実にカッコイイ!
    また、⑥“Sugar Loaf Mountain”も同じくUSメンバーによる演奏だが、洗練された音に、ホーンやシンバルの効かせ具合がとても〝熱い〟感じになっていてこれまたカッコイイ!! シーラE(当時18歳!)の頑張ってる感も聴こえてくる!
    ⑨“I Need You Now”は、ブラジルのヴォーカル:SimoneとGeorge Deku、そしてグループのコーラス:Josie James&Lynn Davisのヴォーカル・コラボが何とも言えなくマッタリ~なイイ感じになっている。

    以前にも記述したように、George Dukeの1979年3部作は、皆オキニ・アルバムなのだが、思いっきりバンド・ファンクに攻めてる『Follow~』と『Master Of The Game』に挟まれてリリースされたこのアルバムはちょっと違ったブラジルというベクトルでDukeのプロデューサーとしてのセンスを愉しませてくれる。
    流石は幅広い人に秀作と言わせる作品だとあらためて感じる。

    スポンサーサイト

    2006-07-23(Sun) 23:28 音楽 | トラックバック(2) | コメント(2) | 編集 |
    □  by ez

    コメント、TBありがとうございました。
    夏本番を迎えるほどこの作品が聴きたくなりますね。
    今日のブラジリアン・グルーヴ人気を予感していたような作品ですね。
    レコーディング時のエピソードは、こちらの記事で初めて知りましたが、そんなユル~イ雰囲気がなんかいいですね。

    2006-07-29(Sat) 13:32 | URL | #dRyDXdP6 [ 編集 ]
    □ ezさん、こんにちわ by bally

     >夏本番を迎えるほどこの作品が聴きたくなりますね。
    はい、私の車少々古いので6枚収納のCDチェンジャーなんですが、先日セット致しました。無精者でコマメに入れ替えたりしないので、夏の間は今年も沢山聞くことになると思います。
    それはそうと、ezさんのサイト、もの凄い充実してますね。
    また、伺わせて頂きます。

    2006-07-29(Sat) 17:37 | URL | #SmD5F9mI [ 編集 ]

    管理者にだけ表示を許可する
    Top
    http://bally.blog47.fc2.com/tb.php/80-42764ace

    夏は一家に1枚ブラジリアン・グルーヴをぜひ☆George Duke『A Brazilian Love Affair』♪ 発表年:1979年 ez的ジャンル:パパイヤ鈴木系(?)ブラジリアン・フュージョン 気分は... :まいう~! 今回は夏の定番アイテムの1枚George Duke『A Brazilian Love Affair』デス
    2006-07-29(Sat) 13:31 | 音楽の園 music of my mind 

    grooblueposted with amazlet on 07.04.21SUPER BUTTER DOG 永積タカシ 竹内朋康 池田貴史 東芝EMI (2001/12/06)売り上げランキング: 24305Amazon.co.jp で詳細を見るこの人たちいいですねぇ! ハナレグミの前にボーカル
    2007-04-21(Sat) 12:30 | &-'s Blog 
    HOME
    copyright © 2005  “bally”  all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    MUSIC PLAYER


    MusicPlaylist
    Music Playlist at MixPod.com

    FAVORITE SOUNDS

    MY BOOKMARK

    MOVIE BLOGS UPDATE!

    ----------------

    FUNK & SOUL BLOGS UPDATE!

    ------------

    関西トランスレイター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。