AX
PROFILE

 “bally” 

Author: “bally” 
____WELCOME!____
【sex】male
【birth】mar.1965
【favorite】
music : funk&soul,jazz,jazz-funk,brazil.....
movie : Nuovo Cinema Paradiso,across the univers,ange-la.....
【home】tokyo,Japan

Blog Ground Music

AD-Space

【広告】 観たい席で観たい映画を満喫 e席リザーブ

CATEGORY

  • 音楽(101)
  • 映画(80)
  • 日記(40)
  • Others(24)
  •   bally's Mall
  • RECENT ENTRY & COMMMENT

    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    最近のコメント

    Search(in site)

    RecentTrackBack

    Monthly Archive

    QR-code

    QRコード

    Funk&Soul Music好き、映画好き、仕事チョイ好きサラリーマンの単なる記録
    Funky Sensation
    [------]
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
    [20060816]
    8/15の終戦記念日が過ぎ去った。
    TVのニュースやワイドショーは、ほぼ全番組が小泉総理の靖国神社参拝を取り上げていた。アジア諸国との外交/友好に影響を及ぼす大切な事項であることはわかるが、ちょっとそこの部分だけで断片的に騒ぎすぎているように感じる。

    天下のTV局があれだけの力とお金を持っているのに、もう少し我々が意義深さを感じられることをして頂けないものだろうか?

    一連の報道関連番組のほぼ一様にとり上げられたこと、
      1)小泉総理のコメント ・・・・→もう、数年来聞き飽きた。
      2)周辺政治家のコメント ・・・・→各人立場に応じて、場アタリで非難したり擁護したり、ほぼ具体的な中味なし。
      3)スタジオの評論家 ・・・・→アジア外交や自分の立場を考えて慎重に行動するべき。(=ごもっとも。但し、言われなくても・・・ごもっとも)

    我々一般人が思ったり、考えていることをなぞる程度のことなら、わざわざ高価な電波に乗せる必要はないよね。TVで言う頃にはとっくにリビング内の会話だったり、知人との世間話だったりで済んでる話だから・・・・。


    これは畠山鈴香容疑者に関する番組の時も思った。朝のワイドショーでスタジオのコメンテーターが言う、「母親なのにあんなこと信じられない!」「育った境遇は不幸で同情するが、それにしても許せない!」・・・・そんなこと有識者のあなたが許せない!という前に世間一般皆許してない。もっとそのプロセスの一つ一つを刑事的な視点だけでなく、道徳的な視点も含めて全部検証してみたとき、あと何があれば子供達は助かったのか?容疑者が悪い、その親も悪い、警察も怠慢だけではなく、仮にそれらの悪い条件が揃ってしまったとしても、例えば近隣や学校等地域コミュニティが万全だったらどうだっただろうか?とか・・・・。母親から見て娘が煩わしいと思う瞬間が万一訪れてしまった時、しかるべきセルフコントロールのすべは有りや無しや?、あるいはその兆候に対して事前にできることは?とか・・・・。

    決して近隣の人を責めるということではなく、こういうことを具体事例にしながら、先まで見据えたもっと根幹的な問題提起だったり、提案だったりといったものがメディアやそれを通した有識者からあってもよいのではないか。

    話を終戦記念日に戻すが、報道で街の一般人にインタビューしてコメントを取っていた。渋谷の若者、サラリーマン、沖縄の人・・・・。そんな中、巣鴨のお年寄りにもインタビューしていた。インタビューに応える戦争経験者の彼等の表情は、他の人々のそれとは明らかに違う。時に悲壮な表情になり言葉につまる。・・・が編集して他と同様にサラっと終わってしまった。
    終戦記念日という日を起点に我々が向き合わなくてはいけないテーマは明らかのそっちではないかと思う。少なくとも私にとっては、もっと掘り下げて欲しいと思った話はそこだけだった。
    68歳の私の父は、第二次大戦の時に確かに生きてはいたが、当時は子供で戦争の本当の辛さは知らない。だた彼の父(私の祖父)が戦地から幸運にも帰還した時、その変り果てた様相に驚いたが、怖くて詳しくの多くを聞けなかったという。40歳を過ぎた我々世代でさえ、戦争の生き証人といえる方達との接点は希少になっている。
    だからこそ、メディアの大きな力は、次期総裁候補が靖国参拝するかしないかとかばかりではなく、これらの貴重な証言を広く、長く、深く伝えること、そして、戦争というのは一体全体ナニモノなのか?どうしてこうなるのか?一人ひとりはどう考え、何をしていったらよいか?についてニート、団塊Jr、バブル、団塊、そして戦争経験者等々・・・・幅広い世代と共有して確り掘り下げて考える方向に当ててもらいたいな、と思う。できれば近隣諸国とも共同で・・・・。
    これはとても大変なことなのだけど、だからこそメディアの大きな力が活きるわけだし・・・・。

    ボソっとボヤッキー入れて終わろうと思ったが、長くなってしまった・・・・。

    お願いしますよ、メディア様。



    スポンサーサイト

    2006-08-16(Wed) 01:37 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | 編集 |
    □ おおおおおおっ!!!!! by こ~ちゃん♪

    リニューアル☆
    かっこ!いい!です。
    私の・・・
    いろもの!?と違って(笑)
    いいなぁ~♪

    一言。
    メディア様は
    真実を伝えるべきでは?
    圧力がどうとかではなく・・・
    真実を伝えるのがメディアだと。
    思いますね。
    あとは、長くなるので・・・
    あえて言わないですが。

    2006-08-16(Wed) 22:12 | URL | #HfMzn2gY [ 編集 ]
    □ こーちゃん♪さん、どーもです。 by bally

    そうなんですよ。
    次のエントリーに書きましたが、何気に始めちゃったら結構な手術になっちゃって・・・(汗

    メディア様は・・・、
    “真実”って実は一番難しいですよね。10時間の出来事を1時間の特番に編集するだけで大事なところが欠如して、違うものに見えてしまうことも少なからずあります。
    まぁ、鵜呑みにせず、沢山のソースから様々な視点の情報を入手して、(時には発信もして)何が正しいのかを判断する眼と感覚を僕達が養っておくことが大事なのでしょう。

    2006-08-17(Thu) 01:02 | URL | #SmD5F9mI [ 編集 ]

    管理者にだけ表示を許可する
    Top
    http://bally.blog47.fc2.com/tb.php/93-eeee161e
    HOME
    copyright © 2005  “bally”  all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    MUSIC PLAYER


    MusicPlaylist
    Music Playlist at MixPod.com

    FAVORITE SOUNDS

    MY BOOKMARK

    MOVIE BLOGS UPDATE!

    ----------------

    FUNK & SOUL BLOGS UPDATE!

    ------------

    関西トランスレイター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。